春のゆらぎ肌や冷え予防に。10分で作れる簡単レシピ

Life & Beauty Report

2018/4/11 19:00


暖かい日が続いている今日この頃。しかし春は「三寒四温」という言葉に表されるように、突然肌寒い日がやってきたり、朝晩はぐんと気温が下がりやすいもの。
薄着になってくることもあり、意外と冷えに悩まされる季節でもあります。また日に日に強まる紫外線による肌ダメージも気になるところ。

そこで今回は、冷え予防や紫外線ケアにおススメの簡単レシピをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

カボチャとトマトのオリーブオイルソテー

カボチャとトマトのオリーブオイルソテー

カボチャとトマトのオリーブオイルソテー

<材料>

・カボチャ 1/8個

・ドライトマト 大さじ3

・オリーブオイル 大さじ1

・白ワイン 大さじ1

・塩 ひとつまみ

・黒こしょう 少々

・ジンジャーパウダー 少々

<作り方>

1. カボチャは種とワタを除いて約5mmの薄切りにし、食べやすいサイズにカットする。ドライトマトに白ワインをまぶしておく。

2. カットしたカボチャをラップに包み電子レンジ(600W)で約2分加熱する。

3. フライパンを中火にかけ、オリーブオイルをひきカボチャとドライトマト(汁ごと)、ジンジャーパウダーを入れて炒める。

4. 塩、こしょうで味を整えれば完成。

<料理のコツ>

・カボチャは、あらかじめ電子レンジで加熱しておくことで時短調理に。

・ドライトマトはセミドライトマトでもOK! 生のトマトより長期間もつので常備しておくと何かと便利です。

・完成した料理は冷蔵庫で約2日間保存可能です。

<アレンジ>

トマトソースを加えて煮込めばパスタソースに。ピザ用チーズをまぶして焼いてもおいしいです。

カボチャとトマトのオリーブオイルソテー

レシピのインナービューティーポイント

ビタミンE

カボチャに豊富なビタミンEには、血流をサポートする働きがあります。血流を促進することで巡りが良くなり、身体の中からポカポカに。血色の良いお肌作りにも欠かせません。

また「アンチエイジングビタミン」と呼ばれるくらい、細胞老化を防ぐ抗酸化力が高いのも特徴。春先から一気に強まる紫外線対策にぜひ取り入れたい栄養素です。

オリーブオイルにもビタミンEが豊富に含まれています。もしあれば、くるみやカシューナッツなどを加えても◎。ナッツ類もビタミンEが豊富なので、より抗酸化力を高めて巡りを良くしてくれますよ。

リコピン

トマトに豊富なリコピン。油脂類との相性が良い栄養素なので、レシピではオリーブオイルと合わせることで身体への吸収率を高める狙いが。

リコピンも肌細胞の老化を防ぐ抗酸化力が非常に高い栄養素。美肌作りやアンチエイジングに毎日でもとり入れたい食材のひとつです。

気温や湿度の変化、強まる紫外線で揺らぎやすい春のお肌と冷えやすい身体。身体の中からあたため、抗酸化力を高めることがインナービューティー力をアップさせるポイントです。アレンジしやすい簡単レシピ、ぜひお試しください。

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス