30代になって気づく、20代の恋愛で良かったこと・後悔していること




恋愛において一度や二度は、「あの時もっとこうしていれば……」と思ったことがあるのではないでしょうか。30代になって、20代の頃の恋愛を思い出し、良いこともあったけど、後悔していることもそれなりにあるはず。
そこで今回は、30代になって気づく、20代の恋愛で良かったこと・後悔していることを紹介。30代は30代で楽しいけど、20代の頃に戻れるなら後悔していることを全てやりたいですよね。

20代の恋愛で良かったこと

1: 全力で恋愛を楽しめた

20代って30代に比べまだ人生経験も恋愛経験も浅いから、変な邪念も憶測もなく全力で恋愛を楽しめた! という女子も多いはず。恋愛に夢中になりすぎて「もう彼氏しか見えない!」というドラマチックな恋愛をした人もいたのでは?
けど30代になり、日々仕事に忙殺されて、いろんな男子を見た今、全力で恋愛を楽しめるか……と言われたら難しいところ。気持ち的には全力で恋愛を楽しみたいけど、「結婚するなら彼はちょっとなぁ……」と、計算して全力で楽しめなかったりしますよね。
20代の頃のあの恋愛に注げる熱量ってすごいもの。今思えばそれなりに楽しかったな、といい思い出ですよね。

2: 気軽に「ペアリング欲しい!」って言えた



まだ結婚を真剣に考えていなかった頃って、誕生日やクリスマスに彼に「ペアリング欲しい!」と言えた女子も多いはず。けど婚期と言われる30代になると、気軽に「ペアリング欲しい!」と言えなくなりますよね……。「ペアリング=結婚」というイメージが強すぎて、ペアものが欲しくても指輪ではなくネックレスとかになりがち。
あんなに簡単に「ペアリング欲しい!」って言えてたのは、まだ真剣に結婚を考えてなかったからですよね。未婚のアラサーからしたらペアリングとか懐かしいし、いい思い出かも?

20代の恋愛で後悔していること

1: なんであの人と別れたんだろう…



30代になって、過去の恋愛を思い返せば「あー、なんであの人と別れちゃったんだろう。結婚するなら彼だったな……」と、別れたことを後悔する元カレの一人や二人いたりしますよね。愛情を出し惜しみせず、しっかり愛せば良かったとか、あの時意地を張らずに謝っていれば、もしかしたら今も一緒にいたのかな? とか、連絡したらまた会えるかな? など、今更元カレの良さに気づいて後悔することもありますよね。
けどまぁそれも他の男を見たから後悔できることなんですけどね。

2: もっと遊んでおけば良かった

30代になり、仕事もそれなりに忙しくなってプライベートな時間がなかなか取れない人、30代になって結婚した人もいるでしょう。今は今で楽しいけど、ふと20代の頃を思いかえし「あの時もっと友達と遊んでおけばよかった」とか「他の男子も見とけばよかった」と、遊んでなかったことをちょっと後悔しちゃうこともありませんか?
日々忙殺されて遊ぶ暇がないと、なんであんなに時間のあった20代の頃にもっと遊でおかなかったんだろう……と自分の行動力のなさにがっかりしたりしますよね。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス