台北で人気の新カフェスタイル!ドライフラワーカフェとは?

TABILABO

2018/4/11 19:07


実はオシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからなくなりますよね。

今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介します。ドライフラワーカフェは、生花だけでなく、手作りのドライフラワーがいっぱい!もちろん、料理のお味や見た目も人気の理由です。

ガイドブックとは一味違う、Pinkoiおすすめのカフェをお見せしましょう。

✿ 森の中にいるような気分に


『儲房咖啡館(チュウファンカフェ)』


台北MRTの松江南京駅から歩いて5分ほどの『儲房咖啡館』は、Pinkoiがずっと気になっていたカフェです。さっそく店長のIrisさんにお会いすることに。

静かな住宅街にあるこちらのカフェ、お店の正面は全面ガラス窓で、暖かな日差しが店内を照らしています。


ドアを開けると、色鮮やかなお花がたくさん並んでいます。おいしそうな匂いも漂う中、店長のIrisさんがカウンターのカフェマシーンのうしろからあいさつをしてくれました。


『儲房咖啡館』はIrisと阿寶(アーバオ)で開業しました。ふたりともカフェ、料理、ベーキングに興味を持っており、長年の仕事の経験と人生経験を活かして、このカフェを開店。名前を『儲房』にしたのは、経験を積み重ねるという意味からだそうです。

お店の左側には、花器、お皿、食器が置いてあるの木製ラックが。ここは小さなセレクトショップのような一角で、店長がピックアップしたコーヒーポット、コップなど、ちょっと和風テイストの雑貨などがいっぱい。


右側には花が活けられた花瓶とドライフラワーブーケ、盆栽が。ここが『椛花⼯作室』です。

店長曰く、「わたしたちにとって、植物の本来の姿を活かして、自然のイメージとオリジナルなストーリーでアレンジして作ったものが華道なんです。ですから、カフェを開業する時からお花の工房を併設したかったんです。店内のディスプレイも季節感を大事しています」だそう。


店内の3分の1のスペースを占めている長いカウンターも印象深いもの。コーヒーマシンやデザート棚、いろんなベーキング道具が置いてありますが、オープンスペースなので、お客さんとの距離感を縮めることができるそう。


店内のところどころには植物とドライフラワーが。思わずSNSにアップしたくなりますよね。

おすすめドリンク&フード



ラテモカ

幸せなひと時を感じたいなら、ラテモカがおすすめ。こちらでは70%のココアと儲房のイタリアンコーヒー豆を混ぜて、濃い香りのラテモカを作っています。最後にIsigny生クリームを入れたら出来上がり!


大人味のカレーライス

開店以来の定番メニュー。トッピングはビーフとポークから選べます。まろやかでやさしいお味ながら、各種の香辛料が入っているので香ばしい風味が。和風カレーと同じ作り方だそうで、コクを感じさせます。


メインディッシュのカレーの他に、サイドメニューには大棗排骨(注:骨付きあばら肉)スープとフルーツが。

店長おすすめのドライフラワー



なんとこちら、サインペンなんです。森のイメージが感じられる作品が好きだそうで、このドライフラワーサインペンがおすすめだとか。

✿ 台湾スタイルのカントリーカフェ


『小夢境。little dream café』


きれいな空気と静かな山々に囲まれている『小夢境。little dream café』は、台湾・台北士林区にあります。

すこしひんやりとした気温の取材当日、『小夢境。little dream café』は西洋の昔話に出てくる小屋のように、かすかな霧に包まれていました。まるで夢の中にいるような雰囲気から店名に「夢」という字を入れたのではないかなと思うほど幻想的です。


店頭にはガーデンと屋外席が。遠くから見ると、まるで白雪姫と7人の小人が住んでいる森小屋のようですね。


入口ではかわいい女の子がお出迎え。


店内は小さな博物館のよう。かわいい雑貨が所狭しと並べられています。これらはすべて店主のコレクション。注目を浴びているのは、ヤドリキ、盆栽、ボタニカルワックスバーなどとともに、店主の奥様による手作りのドライフラワー作品です。


HaoHuo.labの商品など、デザイナーの作品を委託販売しているものも。ぜひ写真をとって友達にシェアしてください。


こちらの店主はアートデザイン出身ですから、インテリアをアレンジするのが大好き。奥様は花芸の先生で、美しい花のクラフトがいっぱいの店を開くのがふたりの共同の夢でした。

お店全体はカントリー風。インテリア、古材の家具や手作りの木の壁でできています。ディスプレイされているブリキの盆栽、英語の古本、ワープロなどもすべて店主のコレクションなんだとか。


店長曰く「カフェだけではなく、花屋、手作り教室、ゆったりとした時間の流れを感じる場所でありたいんです。ですからティータイムの時間帯にドライフラワーの手作りワークショップを開催しているんですよ」とのこと。


ティータイムセットを注文すると、ケーキ、フラワーティーの他に、ドライフラワーで作品を作ることもできます。ここでゆったりとした午後をお過ごしてみませんか?

おすすめドリンク&フード



ドイツフルーツティー

ドイツから輸入された数十種類のドライフルーツで煎れたフルーツティー。フルーツ特有の酸味とフラワーの香りがあいまって、ホットもアイスも最高!


ベリーチーズケーキ

一番人気のデザート。ブルーベリーといちご、さらに北海道十勝のよつ葉チーズで作ったこのチーズケーキは、甘酸っぱくてさっぱりしてて、女の子に大人気です。

店長おすすめのドライフラワー



このドライフラワーがあれば、お家にも森の雰囲気を感じることができそうですよね。



いかがでしたか?次の台湾旅行で、ぜひ訪れてみてくださいね。

文・翻訳:Pinkoi

記事提供:Pinkoiマガジン

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス