最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小栗旬、『西郷どん』で坂本龍馬に 鈴木亮平と友情タッグ実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 俳優の小栗旬が、NHK大河ドラマ『西郷どん』にて坂本龍馬役を演じることが発表された。小栗は、2013年『八重の桜』で吉田松陰を演じて以来、7度目の大河ドラマ出演となる。

【写真】浴衣姿も“粋”な小栗旬

本作は極貧の下級武士であった男・西郷隆盛が南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会ったのち革命家として立ち上がり、やがて明治維新を成し遂げていく物語。西郷吉之助(隆盛)役を鈴木亮平が演じている。

小栗が演じる坂本龍馬は、言わずと知れた幕末の風雲児。常識破りの行動力と折衝力で、縦横無尽に動き「船で大海原を自由に飛びまわり、広い世界で商売をしたい!」と夢を抱く。やがて西郷と出会い、互いに認め合うが、徳川慶喜を温存しようとする龍馬は討幕派にとって邪魔者になっていく。

龍馬役を演じる小栗は「幕末において、非常に人気の高い人物なので、それぞれ皆様の中に色々な龍馬像があると思いますが、鈴木くん演じるたくましく優しい西郷さんと出会い、感じ、思い、風雲を駆け巡り、鈴木くんの西郷だからこそ、出せる龍馬像をお届けできたらと思います」と意気込みを語った。

一方、西郷を演じる鈴木は「圧倒的な人間力と行動力で、周りの人間を嵐のように魅了していくカリスマ。僕が持つ坂本龍馬のイメージは、まさに小栗旬くんという人物そのものです」と絶賛。「そんな小栗くんが演じる坂本龍馬と、成長し変化した西郷吉之助がどんな絡み合いを見せるのか。自分でも予想がつかず、たまらなく楽しみです」とコメントした。

また、小栗を起用した制作統括の櫻井賢は、「『西郷どん』チームがイメージする龍馬は、映画『スターウォーズ』のハン・ソロ船長。ヤンチャで型破りな『海の王者』です」と明かす。「そんな龍馬との出会いを西郷が引き寄せたように、小栗旬さんと鈴木亮平さんとの厚い親交が実を結び、これ以上ない最高に魅力的な龍馬が誕生します」と“小栗龍馬”に期待を寄せている。

大河ドラマ『西郷どん』は、NHK総合にて毎週日曜20時放送。小栗演じる坂本龍馬は、7月放送の第26回より登場予定。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス