最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

アルコ&ピース・平子、衝撃予告 来週は“例のプール”から生放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日深夜に『 妄想マンデー 』(AbemaTV)が生放送された。

今回は放送100回を記念して、番組存続を祈願する「百の儀」に挑戦することに。願いを叶えるために必要な“小玉金”を集めるべく、妄マンガールたちがさまざまな儀式に挑戦した。

集まった7つの“小金玉”を神棚に捧げ、アルコ&ピース・平子祐希が「いでよ玉金様!」と唱えるとスタジオが暗くなり、“小金玉”よりも大きな“玉金様”が光に包まれる。平子は「玉金様がお光りになられたぞ!」と興奮しながらも「番組の継続を祈るぞ!」と出演者らに指示をだしたが、ここでアルコ&ピース・酒井健太が「ギャルのパンティおくれ!」と叫んで画面が真っ白に。

平子が「お前なんてことをしてくれたんだ!」と責めるも、スタジオ天井から舞い降りてきたパンティを手にした酒井は「この流れだと俺が“ウーロン”の役目かなと思って」と、漫画『ドラゴンボール』の名シーンを思わず再現してしまったことを釈明した。

やがて番組エンディングとなり、今野杏南に「来週からどうするんですか?」と不安そうに尋ねられると、平子は「100回やってきたんだから、ここまできたらAbemaTVの大人がなんと言おうと、俺たちのやり方でやりきってやろうじゃないかと」と、願いは叶わなかったものの番組継続を宣言。

さらに「次回は何と、日本男児なら誰でも知っている、“例の神聖なプール”に行きましょう!」と明かし、「来週はとんでもないことが起こりますよ」と意味深に予告した。

(C)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス