寂しい人にオススメ!ホラー作家が教えるディープで楽しい街ベスト5

grape

2018/4/11 14:50

2018年4月4日放送のニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』のゲストに、ホラー作家・平山夢明さんが出演。

故郷を離れ、ひとりぼっちで新生活を送る人にオススメの『さびしさ解消法』を教えてくれました。

土屋:
新生活が始まってさびしいっていう人もいると思うんですよね。

平山:
行きつけのお店を作ればそんなにさびしくないし、いいですよ。

土屋:
行きつけ!そういうお店を作るのに憧れあるんですよ。でもなかなか、ね。

平山:
新宿なんて交通の便がいいし、行きつけを作るなら最高ですよ。

平山さんが番組の中で紹介した『行きつけの店を作りたい人にオススメの街』は以下の5つ。

新宿ゴールデン街

おすすめポイント

新宿ゴールデン街は店も多い。初めて入る店がいい店かどうか見分ける平山流の探し方は最初に扉を開けた時に、店主が迎え入れる雰囲気をだしてくれている人かどうか。また、値段などがぱっと見で分からない場合は気軽に値段を聞く。その応対も含めて店を選んでいる。

横浜 野毛

おすすめポイント

昔ながらの店が多く、安くておいしいものが食べられる。都橋商店街はアパートが全室居酒屋になっており、ゴールデン街のような飲み屋街になっている。

阿佐ヶ谷

おすすめポイント

普段、飲食店をやっている人が休憩場所として使っている店もあり、安くてよいものが食べられる。色んな種類のモヒートが楽しめる店など、変わった店もある。

赤羽

おすすめポイント

安くて住みやすい街。『丸健水産』というおでんで有名な店もある。

大井町

おすすめポイント

大きいメンチカツのある『ブルドック』という店がオススメ。全部のメニューが大きく、出てくるのも早い。

若干ラインナップが濃すぎる気もする平山さんオススメの街。あなたもぜひ行きつけの店を探してみてくださいね。

平山さんのトークをradikoで聴いてみる。

※ 本番組のradikoは2018年4月12日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

[提供/ニッポン放送 土屋礼央 レオなるど ・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ