『ゆず』が老いを感じる瞬間 どうしても思い出せなかった有名人の名前とは

grape

2018/4/11 17:10


ゆずが老いを感じる瞬間とは?
2018年4月4日放送のニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』のゲストに、ゆずの北川悠仁さんと岩沢厚治さんが登場しました。

ゆずと土屋礼央は同学年の41歳。年齢にまつわるトークに花を咲かせた3人の元に、同い年のリスナーからこんなメールが届きます。

「最近、濃い味のものが食べられなくなってきました。みなさんはどうですか?」

土屋:
分かる。

北川:
横浜だと家系ラーメンがあるじゃないですか。

土屋:
あ~!

北川:
昔は週1だったけど、年1だね、もう。

土屋:
お弁当とかも…。

岩沢:
肉より魚だね。

北川:
いや、17歳の時からそれはそうじゃん!

岩沢:
…そうだね。そういえば。

北川:
ただの魚好きだよ、それ!笑

岩沢:
そうかも(笑)
ホッケとかもすごいキレイに骨とるしね。魚好きです!!

北川:
多分、生まれた時から初老だから(笑)

四十肩の土屋さんと、『デビット・ボウイ』の『ボウイ』が思い出せないゆずの2人。同い年のトークは大盛り上がりでした。

ゆずのトークを最初からradikoで聴いてみる。

※ 本番組のradikoは2018年4月12日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

[提供/ニッポン放送 土屋礼央 レオなるど ・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ