ハイレベルな美人レイヤーがずらり!コスプレ×痛車で盛り上がった「お台場痛車天国2018」リポート

Walkerplus

2018/4/11 18:10

4月8日(日)にお台場で開催された、痛車&痛バイクの祭典「お台場痛車天国2018」。1000台もの痛車が集結し、さまざまなステージ企画も行われた同イベントにおいて、もうひとつの見どころとなったのが、会場を彩るハイレベルなコスプレイヤー。イベントを取材し、撮影させてもらったコスプレ美女たちを写真とともに一挙に紹介しよう。

痛車のイベントといえば、新旧さまざまな人気アニメ&ゲーム、ボーカロイドなどのキャラクターがデザインされた痛車を背景に、それらと同じキャラクターに扮したコスプレイヤーの写真撮影を楽しめるのが醍醐味。

今回の「痛車天国」でも、「艦隊これくしょん -艦これ-」をはじめ、「ガールズ&パンツァー」や「ラブライブ!サンシャイン!!」、「ソードアート・オンライン」などが人気で、当日は朝から、これらの作品のヒロインたちが続々集結。各痛車のオーナーやカメラマンとアニメ談議で盛り上がりつつ、写真撮影に応対していた。

もちろん、自身が扮する作品以外の痛車の前でも写真撮影はできるので、なかには、どの痛車にも合うよう、あえてオリジナルのコスプレ衣装で参加するコスプレイヤーの姿も。また、各企業のブースにもハイレベルなコスプレ美女が登壇し、撮影タイムは毎回、ブースを覆いつくすほどの巨大な囲みが出来ていたのも印象的だった。

大盛況のうちに終了した「お台場痛車天国2018」に続き、コスプレが楽しめる大型イベントとしては、4月28日(土)・29日(日)に「ニコニコ超会議2018」(幕張メッセにて開催)が控えている。はたして「ニコ超」では、どのようなコスプレに人気が集中するのか?気になる人は会場まで足を運び、自身の目で確かめてみてはいかがだろう。(東京ウォーカー(全国版)・ソムタム田井)

https://news.walkerplus.com/article/143273/

あなたにおすすめ