キムタクVSニノ、映画『検察側の罪人』の特報解禁に興奮の声「特報だけで鳥肌」

Yomerumo編集部

2018/4/12 06:45


木村拓哉さんと二宮和也さんが、初共演で話題の映画「検察側の罪人」(8月24日公開予定)。9日、その特報映像が解禁されると早くも大きな反響を呼んでいます。


同作は、雫井脩介氏の同名ミステリー小説が原作となっており、監督はV6岡田准一さんが主演を務めた映画「関ヶ原」などの作品で知られる原田眞人氏がメガホンをとります。

木村さんは、物語の主人公であるエリート検事の最上毅を演じ、二宮さんは若手検事の沖野啓一郎を演じます。ある殺人事件めぐり、木村さんと二宮さんのそれぞれの正義を賭けて対立する様子を描いた作品とのことです。

今回公開された約30秒ほどの映像には、机を挟み対面する木村さんと二宮さんの2人が言い争うシーンが収められており、木村さんが「検事でいる意味がない」と二宮さんに指をさし、机を大きく叩いて威圧するシーンなど緊迫感溢れる映像となっています。

この特報が解禁されると早速、ファンから「特報だけで鳥肌がたつ。検察側の罪人の映像は素晴らしい」「何回も見たくて保存した(笑)」など興奮の声で溢れました。





2人の共演自体に驚き&歓喜の声も


また、ネット上では木村さんと二宮さんが共演すること自体に「キムタクとニノが共演だなんて。夢にも思ってなかったよ。すげぇな。」「冷静になってニノとキムタク2人が出てる映画って凄くない…???」など驚きや歓喜する声も多くあがりました。





写真家・荒木経惟が手がけるポスタービジュアルも解禁




特報と同時に、ポスタービジュアルも解禁されており、"アラーキー"こと写真家の荒木経惟氏が担当。 「一線を、越える。」というキャッチコピーとともに、木村さんと二宮さん2人のショットがモノクロで撮られています。

当初、製作陣からは、物語では木村さんと二宮さんが互いにぶつかり合うという設定のためにポスターも別々に撮影することになっていたとのこと。 しかし、荒木氏が2人そろっての撮影を熱望したことにより今回のポスタービジュアルとなったことが明らかになっています。

関連記事:
キムタク×ニノ 入魂ポスター完成 8・24公開「検察側の罪人」

また、このポスターは4月13日から劇場に掲出されるとのことです。

ヒロインに吉高由里子、他にも八嶋智人松重豊山崎努ら豪華なキャスト陣


既に、木村さんや二宮さんと共演するキャスト陣が明らかになっており、ヒロインの検察事務官・橘沙穂には、吉高由里子さんが演じることが決定。

さらに、 松重豊さん、平岳大さん、八嶋智人さん、大倉孝二さん、山崎努さん、矢島健一さん、音尾琢真さん(TEAM NACS)、キムラ緑子さん、芦名星さん、山崎紘菜さんといった豪華なメンバーが名を連ねています。

特報やポスタービジュアルの解禁で、早くも大きな反響が上がっている映画「検察側の罪人」。公開は8月ともう少し先ですが、映画の公式サイトやTwitterで随時情報をチェックするのも良いかもしれませんね。

公式サイト:映画『検察側の罪人』

(担当・せきたようたろう)

※本記事内のツイートなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス