ブルックリン・ベッカムと破局か? クロエ・グレース・モレッツ、彼のイニシャルリングを外す

少し前に、美人モデルと身を寄せ合い、唇を重ね合う姿をキャッチされたブルックリン・ベッカム。学校では女子の取り巻きができるほどモテモテの彼は業界にも友人が多く、今回のキスのお相手はセクシーモデルとして活動中の美女(Lexi Wood)であることも大々的に報じられた。そんな中、再びの破局を報じられたブルックリンの“元”恋人クロエ・グレース・モレッツはとても傷ついている様子。先日は恋人の浮気を歌った曲を聴いているとSNSで明かしたが、すでにブルックリンのイニシャルリングも外していることが分かった。

大好きなブルックリン・ベッカムを、いつも身近に感じていたい―そう思っていたに違いない女優クロエ・グレース・モレッツがこのほど浮かぬ表情で外出したが、その指には愛用していたはずの「B」リングはすでになかった。

なおブルックリンもクロエ(Chloe)を非常に愛し、「C」リングを愛用していた時期もある。彼もクロエを深く愛していたというのだが、成長しハンサムになった‟ベッカム家の御曹司”ブルックリンに興味を示す女の子達は大変多い。学校にも瞬く間にグルーピーができたというほどで、ブルックリンに「一緒にどこかに行きましょう」と誘いをかけてくる美少女は無数にいるはずなのだ。そこで思わずモデル美女によろめいてしまったのか、本気の恋なのか、そしてクロエとは破局した上でのモデルとのデートだったのかは不明だが、今のクロエは少し体重も落ちたようにみえ、表情が暗いと心配する声もあがっている。

とても純粋で、かつての破局時には「ずっとあなたといたい」「ステディな関係をこのまま維持したい」と願うクロエの存在がブルックリンには「重すぎた」とも報じられたものだ。

ちなみに2人は正式に破局を発表しておらず、完全に別れた状態なのか、それとも関係修復に向けて努力中なのかは明かされていない。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス