T-REXとキングコングが“金田バイク”を襲撃!『レディ・プレイヤー1』驚愕のレースシーンが公開

Movie Walker

2018/4/11 17:00

先週末に公開されるや、すでに世界興行収入430億円を突破し、いま世界中で話題となっている『レディ・プレイヤー1』(4月20日公開)。スティーヴン・スピルバーグ監督がアーネスト・クラインのベストセラー小説「ゲームウォーズ」を映画化した本作は、貧富の差が激しい2045年を舞台に、人類の歴史を変えたVRワールド[オアシス]にまつわる“大いなる遺産”を巡って、熾烈な争奪戦に身を投じていく主人公ウェイドの冒険を描いたSFエンタテインメント。劇中には日本が世界に誇る「ガンダム」や「キティちゃん」などのキャラクターたちが登場することでも大きな話題を集めている。

今回解禁された本編映像は、誰もがアバターによってなりたいものになれるヴァーチャル空間を舞台に、それぞれのプレイヤーが様々なキャラクターに扮して壮絶なレースを繰り広げられる前半のクライマックスともいえる場面で、スピルバーグ監督が日本のファンのために特別に許可したものだ。

スタートの合図と共に爆走するプレイヤーたち。あるものはそのテクニックを活かし、車と車の隙間を縫うように走り抜け、またあるものは我先にと体当たりをかましながら先頭を切ろうとする。主人公ウェイドもこのレースに参加する1人で、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンを駆る少年、パーシヴァルが彼のアバターだ。

ウェイドはレースの最中、『AKIRA』の“金田バイク”で疾走する女性に目を奪われる。実は彼女こそ、この[オアシス]で知らぬものはいない有名人のアルテミス。その素性は明かされていないが“大いなる遺産”を巡る争奪戦に一番近いとされている人物で、彼女との出会いがウェイドの運命を大きく変えてゆく事になる。

そしてもうひとつ注目なのは、今回も登場する日米を代表するカルチャーアイコンたち。パーシヴァルが乗るデロリアンやアルテミスの金田バイクのほかにも、レースゲームの基本となった名作「ポールポジション」のレースカーや、大ヒットした海外ドラマ「特攻野郎A チーム」のAチームバン、ジョージ・ルーカスが監督した『アメリカン・グラフィティ』の車、『マッドマックス』の主人公マックスの愛車・インターセプター、バットマンの愛車バットモービルなど、作品の垣根を越えた多くの名車がスターティンググリッドに顔を揃えた。

果たして彼らは、待ち構えるT-REXやキングコングなどの巨大なキャラクターたちをかいくぐり“大いなる遺産”を手にすることができるのだろうか…。劇場をテーマパークにする『レディ・プレイヤー1』が、いよいよやってくる!(Movie Walker・文/編集部)

https://news.walkerplus.com/article/143307/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス