奥手女子でもできる!気になる人に自然にアピールする方法

カナウ

2018/4/11 17:00


奥手女子でもできる!気になる人に自然にアピールする方法

「異性に対して積極的に声をかけてアピールするのは男性から……」

そんな考え方はもう古いかもしれませんよ!最近のマッチングアプリは、女性側が男性を吟味して積極的に連絡をとる。というシステムのものもあることから、女性側から男性側にアピールをすることが、ごく自然なことになっている時代であると言えるかもしれません。

しかし、さすがにそんなにあからさまに誘ったりするのはちょっと気が引ける……。

今回は、そんな奥手なあなたでもできる、さりげないアピール方法をご紹介させていただきます。

うまくいけば、学校、職場、サークルなど……あなたが気になっている男性にさりげなくアピールことができるかもしれませんよ!

1.相手のことを知る


まずは相手のことを知ることがとても重要です。どこに住んでいるのか?趣味は何なのか?好きな食べ物は何か?

必要以上に詮索をするのではなく、SNSの言動やみんなと共通の会話のなかで「どのような人物なのか」を自然なかたちで、しかしきちんと把握しておきましょう。

「自分は本当にその人のことが好きなのか?」と冷静に判断するための資料集めとしても、とても重要なプロセスです。

2.自分との共通点を探る


『1.相手を知る』で得た情報をもとに、自分との共通点を探りましょう。同じ空間にいれば、いつどのタイミングで会話することになってもおかしくはありません。そのときのためにも、共通の話題をつくっておくことが良いです。

例えば、日常的によく目にするシーンですが、出身地が同じだと自然と会話が盛り上がりますよね。それと同じように、「その人と話をしたら盛り上がるだろうな!」という会話内容をつねに用意しておきましょう。

3.物を貸してみる


共通の話題や趣味で盛り上がることができたら、何かオススメのアイテムを貸してみるのも有効手段です。なぜならば、次に話しかける口実や会う口実をつくり出すことができるからです。

本や映画などでしたらなおさら有効で、感想を言い合うことによって、お互いの感性を共有することができたり、好きなものについて議論することもできます。また、相手がオススメアイテムを自分に貸してくれるかもしれません。

おわりに


すべての項目に共通して言えるのは、相手のことを知るというのがとても重要ということです。その恋を成就させるためにも大切なことですし、付き合ったあとに「嘘つき男だった…」「浮気性だった…」「酒乱だった…」ということが無いように、自分を守るセルフディフェンスのためにもとても大切な行動です。

ただ、あまり事前に調べすぎて、それを知られてしまうとストーカー扱いされてしまうので、あくまで「会話のきっかけを探る」程度の事前調査を心がけましょう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ