髪がきれいな子って好き…アレを即カバーして美髪になれるテク

ananweb

2018/4/11 16:30


■ 30代・40代女性はオシャレに染めていても、実は「白髪が少しある」

2016年に株式会社ビューティーエクスペリエンスが、20歳以上50歳未満の女性(30代・40代中心)を対象に白髪の有無を調査したところ、「少しある」と回答した方が全体の38.2%。

今は、ヘアカラー剤の発展で白髪もオシャレに染まるのでなかなか実態に気づかないですが、30代以降の女性に白髪が増えだしているのが現状です。

■ 気づけば、もうプリン頭…仕事が忙しくてヘアサロンに行けないとき、どうする!?

では、白髪が増えだした女性たちは、いつ白髪カバーしているのでしょうか。ヘアカラーをする頻度を調査すると一番多かった回答は「2か月に1度」。働きざかりである30代40代の女性たちは、1か月に1度ではなく、2か月に1度が無理なくヘアサロンに通えるリアルな頻度です。

しかし、髪は毎日のびていくもの。ヘアカラーしてから、2~3週間後には顔周りやわけ目から地毛が生えてきて徐々に「プリン頭」になっていきますよね。とくに白髪は、地毛に埋もれていても光を反射してチラチラと光り目立ちます。「サロンへ行けないけどその合間に対策したい!」と悩んでいる女性は多くいるはず。

■ サッと塗りで即カバーする、「白髪用コンシーラー」

スロウ ヘアカラーコンシーラー/ コンパクトケース 専用パフ入り 2,800円(税抜) 現在発売中。

そんなサロンの合間の白髪ケアに最適なのが白髪用コンシーラー「スロウ ヘアカラーコンシーラー」。

上:塗布前下:塗布後

まるでファンデーションでシミをカバーするように、白髪を目立たなくカバーし女性を白髪悩みから開放してくれます。

便利なだけでなく、発色も追求。開発には木村直人さんを始め、人気実力トップクラスのヘアサロン『air』、『Belle』が参与。現在展開されている全2色(ライトブラウン レギュラー・ブラウン レギュラー)は、明るめの髪色だけでなく、暗めの髪色まで対応し、白髪染めユーザーのコア層である40代以降の女性にも提案できるようこだわりぬかれています。価格も2,800円(税抜)と魅力的。

コスメと同じようにポーチに入れておいて、気になったときにサッと白髪カバーできる画期的なヘアケアアイテム。来月にせまった母の日のプレゼントにもおすすめです。


(C)shironosov/Gettyimages 美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第25回目は「若白髪の話」。30代以降の大人女性の髪にチラホラと増えだす白髪。それをはじめて見つけてしまったとき……時が止まるほどショックを感じるかもしれません。しかし! 悲しむ必要はありません! 今は、メイク感覚でかんたんに白髪カバーできる「ヘアコンシーラー」というのものが悩みを解決してくれます。これで、彼に会う前もサッとカバーして、普段通りにデートを楽しみましょう♡

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス