青年実業家・梅木雄平氏、「女性はセリーヌ以上のバッグを持て」発言で炎上! さらに“パパ活”の過去が露呈!?

日刊サイゾー

2018/4/11 13:00


 青年実業家で、テック系オピニオンメディア「The Start up」の編集長・梅木雄平氏がTwitterにて発言した言葉が、現 在女性たちをざわつかせている。

梅木氏は4月7日に自身のTwitterアカウントにて、「女性と女性が持つブランドバッグのレベルは大抵相関している気がします。個人的にはセリーヌ以上を希望」と発言。さらに、ヴィトン・プラダは「センス的に微妙」、ミュウミュウは「25歳まで」、フルラは「超えられない壁」と持論を展開した。

この発言に対して「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイのコミュニケーションデザイン室長・田端信太郎氏などからは賞賛する声が上がっていた。だが、その一方で、この梅木氏のツイートを見た女性たちは「女性差別!」「価値観おかしい」と反論。ある女性は匿名で質問をできるアプリ「Peing」を介して、「そういうことは男性だけの場で言うべき」と注意するも、梅木社長は「え? なぜ? 教養として、みなさん知っておいた方が良いことじゃないですか」と回答し、さらに女性たちから反感を買い炎上騒動にまで発展した。

しかし、この事件はこれでは終わらなかった様子。女性誌ライターは、こう語る。

「あるTwitterユーザーが『ブランドバッグ格付おじさんがセリーヌ以上の女性を希望と主張するものの、裏では1~2万でお安く援交できる女性を求めるの図』という文章と共に、メッセージのやり取りをスクショした画像を投稿。その画像には、梅木氏と思しき人物が『(会うときのお手当ては1~2万で)仲良くなった場合は大人の関係もありなのかな?』といった文章を女性に送り、一喝される一部始終が暴露されてしまいました」

このツイートはすぐさま拡散され、「セリーヌ以上の人、偉そうなこと言っておきながら対象がマッチングサイトで笑った!」「お仲間がモテる認定までしているのに(笑)モテてたらその歳でマッチングサイト使わねぇよ!」「1~2万で体の関係って(笑)女性はセリーヌを持てっていうくせに、自分は……」と、梅木氏につっこみを入れる声が上がり、女性たちの間で今度は笑い者となってしまったのだ。

このパパ活の件について梅木氏はいまだ何も発言していないが、これが本当だとしたら、持論のせいで恥ずかしい一面まで露呈するはめになってしまったよう。Twitterでの発言もだが、プライベートも注意したほうがいいかもしれない。

あなたにおすすめ