仕事の不安を相談した上戸彩 返ってきた答えに「参考になる!」

grape

2018/4/11 15:15

女優の上戸彩さんが、2018年4月10日に放送したバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。

タレントの江原啓之さんの言葉に、瞳を潤ませる姿を見せました。

泣きそうになってきた

番組に出演した上戸さんは、「悩みを相談したい」とリクエスト。

悩み相談のスペシャリスト・江原さんが登場すると、抱き合って喜びあう姿を見せました。

以前から上戸さんと知り合いだったという江原さんは、相談をされる前にこのような言葉を送ります。

あなたが思うほど、あなたは弱くないよ。

あなたは強い。そのことをあなたは自覚したほうがいい。
火曜サプライズ ーより引用江原さんの言葉を聞いて、上戸さんは「泣きそうになってきちゃった」と、早くも感動する姿を見せます。

いままでの女優人生を振り返る上戸さん。自身の人生をこのように表現していました。

レールを敷かれていた。常にレールがあって、その上を歩かなきゃいけない…。歩くというよりもダッシュだよね。
火曜サプライズ ーより引用しかし、経験や年齢を重ね、自分自身で仕事をコントロールするようになった現在。プロデュースしてくれる人がいないことや、今後の仕事への不安を感じているそうです。

自分自身で今後、自分をプロデュースしていかなきゃいけなくなった。今後どうしましょうね?
火曜サプライズ ーより引用上戸さんの悩みに、江原さんは「あなたは大女優になれるのだから、たくさんの経験を積みなさい」と助言。

「何を優先すればいいのか分からない」という上戸さんに、さらにこのような助言を送ります。

喜び。

何をとか形が1番とかじゃないの。

自分が喜ぶことをやらなきゃダメ。
火曜サプライズ ーより引用これからの人生に不安を感じている上戸さんにとって、とても心に響く助言だったようで、真剣な表情で話を聞いていました。

ネット上でも江原さんの助言に「参考になりました」「疲れや不安な時は、喜び優先でいいのかも」といった声が上がっていました。

すべての人に当てはまることではありませんが、「自分の喜びを優先させて経験を積んでいく」という生きかたも、1つの答えなのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ