最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

どんな鈍感男子でも気付く!愛情アピール方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性は、基本的に自分から異性に好意をアピールする際、露骨な方法を選びがちです。

その理由は、彼らの多くが、他人からの好意に対して鈍感だから。

そういうバックボーンがあるので、自分が好意に気が付くレベルに等しい、ベタベタな愛情アピールをしてしまいがちなのです。

裏を返せば、女性から男性に好意をアピールする場合にも、やっぱり露骨な方法をとるのが一番ということですね。

そこで今回は、「これならどんな鈍感男子も気が付く!」と思われる、愛情アピール方法をご紹介しましょう。

アピール

■ ■会話の最中にボディタッチ!

この手の好意を匂わせるテクニックに重要なのは、気持ちを相手に100%理解してもらうことです。

しかし、だからと言って「好き」と伝えてしまうのは、それもいい方法ではあるんですけど、ちょっとアッサリと決着が着いてしまうので面白みに欠けます。

恋愛は駆け引きなので、押したり引いたり、色々と楽しむべきでしょう。

たとえば、会話をしつつ、ふとしたときに相手の会話に突っ込みを入れるように肩に手を触れたりするのは悪くない方法です。

1回の女性からのボディタッチは、100の言葉よりもはるかに男性をドキドキさせるもの。

効果的にボディタッチを活用することで、男性に「え、もしかして……」と思わせることができます。

■ ■なんでもないことで連絡する!

人って、どうでもいいと思っている相手には、あんまり進んで連絡をしないものですよね。

一方で、気になっている人には、電話したくなったり、LINEやメールを送りたくなるものです。

どういう内容でもOKなので、意中のカレに連絡をするというのは、悪いアピール方法ではありません。

あまり頻繁になりすぎるのも問題だけど、ある程度「最近よく連絡来るなぁ」と思わせる頻度をキープすることで、異性として意識していることを認識させる効果があります。

また、連絡をすればするだけ相手のことを知るきっかけにもなりますから、会話のネタも増えることでしょう。

■ ■相手の恋愛遍歴について興味を持っていることを知ってもらう!

それから最後に、気になる男性に対して、過去の恋愛話を聞いてみるというのも有効です。

男性にしてみれば「なぜそんなことが気になるんだろう」と思ってしまうものですし、中には「あ、もしかして付き合いたいのかな」と合点する人も結構います。

わざわざ付き合う気がない限り、この手の質問をされる経験って、そうそうないですからね。

また、この手の質問は、実際に付き合うようになってから聞かされるよりも、付き合う前に知っておくことで、より相手と自分の恋愛観ギャップが生じにくくなります。

「最初から知っていた」と「後から聞かされた」とでは、やっぱり印象が違ってきます。

自分のためにも、付き合う前にこの手の質問をしておくに限るでしょう。

■ ■おわりに

男性に、自分の気持ちを知ってもらう。

これはなかなか難しいようで、実は簡単なことです。

ただ、その方法が比較的少ないだけのこと。

今回挙げたようなことをやるだけで、誰もが男性に「あ、もしや」と思わせることは可能なのです。

どうせ好意を相手に伝えるなら、しっかりと気持ちを理解してもらうべき。

鈍感な男性でも察することのできる言動で、是非とも思い通りの恋愛をお楽しみください。
(松本ミゾレ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス