ディズニー夜の花火も35周年に! 「ブランニュードリーム」でアニバーサリーの1日を締めくくる

ウレぴあ総研

2018/4/11 15:00

東京ディズニーリゾートでは2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)の345日間、東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリー“Happiest Celebration! ”を開催します。

1日の終わりを締めくくる花火は「ブランニュードリーム」という演目となります。

2018年4月15日(日)のスタートに先駆けてプレス向けにお披露目された「ブランニュードリーム」の内容をお伝えします。

■ミッキーの声で35周年の1日を振り返る

東京ディズニーリゾートで楽しく遊んだ1日を締めくくるのは、夜空を彩る華麗な花火。

35周年のパークでは、35周年テーマソング「ブランニューデイ」に合わせた花火「ブランニュードリーム」が公演されます。

「ブランニューデイ」のイントロが流れると、ミッキーの声が。

「さあ、空を見上げて! ハピエストな夜をお祝いしよう! ハハッ! 」

「ブランニューデイ」と一緒に、様々な色や形の花火が空を舞います。

朝の舞浜駅から、ワールドバザールのセレブレーションストリート、様々なショーなど、あちこちで聞いたテーマソングが流れ、1日の思い出を振り返るように、美しい花火が心に響きます。

「ブランニューデイ」の印象的なシーン「1、2、3! 」のところでは、花火も数字の「1」「2」「3」の形に!

■感動的なフィナーレ

「ブランニューデイ」に続き、ディズニーソングのパートに。

「夢はひそかに」(『シンデレラ』)、「ベラ・ノッテ」(『わんわん物語』)、「Try Everything」(『ズートピア』)、「How Far I'll Go」(『モアナと伝説の海』)と、ディズニー映画の名曲が次々と流れます。

そして、花火「ブランニュードリーム」用の歌詞が流れ、ディズニー映画のように夢は未来へと一緒に続いていくというメッセージが歌われます。

最後には「ブランニューデイ」で華麗なエンディング。

大輪の花火がたくさん夜空を彩り、感動的なフィナーレを迎えます。

終演後にはバラードバージョンの「ブランニューデイ」が流れます。

1日あちこちで聞いてきたテーマソングが、最後にしっとりしたバラードバージョンでゲストを送り出してくれます。

ブランニューデイ

2018年4月15日(日)正式スタート

公演場所:パークワイド

公演時間:20:30(変更になる日もあります)、約5分間(1日1回公演)

※2018年7月9日(月)~9月26日(水)の期間は休演となります。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス