TDR35周年×イースター、TDS注目フォトスポット

開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートは、4月15日から来年3月25日までの345日間、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催する。東京ディズニーシーでは、3月27日から6月6日までの日程でスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が開催されており、2つのイベントでお祝いムードがさらに高まっていた。この記事では、インスタ映え必至の注目フォトスポットを紹介しよう。

パークに入園すると、随所にイースターとTDR35周年をイメージした色とりどりの装飾がゲストを出迎える。メディテレーニアンハーバーに抜けると、春らしい花々とイースターエッグをイメージした大きなフォトスポットやイースターエッグの中にミッキーやミニーをはじめとするディズニーのキャラクターたちを据えたオブジェが。キャラクターたちはイースターをイメージした華やかなファッションに身を包んでおり、多くの人がフォトスポットやオブジェの前で記念撮影を楽しんでいた。

そして、アメリカンウォーターフロントの広場には、ファッションショーのランウェイをイメージした華やかなフォトロケーションが。カメラマンによる写真撮影を行っており、多くの人が順番待ちの列を作っていた。また、その周辺にもイースターをイメージしたフォトスポットが点在しており、タワー・オブ・テラー前のウォーターフロントパークはカラフルな花々やイースターエッグが溢れる春らしい華やかな世界が広がっていた。

そして、そうしたイースターのデコレーションとあわせて、園内の随所にはTDR35周年を記念したミッキーマウスのオブジェ「ハピエストミッキースポット」が登場。ミッキーがそれぞれのテーマポートの世界観にあわせて様々なコスチュームを着てポーズをとっている。これから1年間で東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで合計35体登場する予定とのことで、この時期にしか見られないミッキーの姿をコンプリートしてみてはいかがだろうか。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス