最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

三浦翔平、早乙女太一、AAA宇野実彩子、松岡広大らキャスト陣が出演!『会社は学校じゃねぇんだよ』放送直前SP特番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTV開局2周年を記念し、2018年4月より8週にわたって放送する完全オリジナルの連続ドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』。 4月14日(土)に放送直前スペシャル番組として、『会社は学校じゃねぇんだよ~放送直前SP特番~』 の放送が決定した。

本番組ではベンチャー起業を志す熱い主人公・藤村鉄平役を務める三浦翔平、主人公・鉄平を支える、冷静でクレバーな右腕的な役どころとなる火高拓海役の早乙女太一、ヒロイン役として専属雑誌の廃刊をきっかけに自らも起業を志すモデル・水川華子役の宇野実彩子(AAA)、鉄平の後輩で共に独立する笹川翔太役の松岡広大らが出演し、会社員経験のあるお笑い芸人トレンディエンジェル斎藤をMCに迎えてドラマの見どころや撮影の裏側について語る。さらに番組後半では本ドラマの脚本を手掛けた鈴木おさむ氏も登場し、それぞれの”仕事観”や”成功する秘訣”などもたっぷり語る。

また、番組のコーナーの中でドラマのストーリーと同じく若くして成り上がった“若手イケメン社長”たちが登場する。居酒屋チェーン「笑吉」を中心に、全国に40店舗以上の飲食店を展開、将来は大女優と結婚する事を夢見る辻敬太(つじ けいた)社長、高級スパやクラブなどを複数経営し、キャバ王の異名も持つ春木開(はるき かい)社長とキャラの濃い若手社長たちが、キャストと一緒に若手社長の生態などについてトークを行う。

『会社は学校じゃねぇんだよ』
 就職せずにベンチャー起業を志す若者が増えている世の中の現象を捉えながら、本作品の企画者である藤田晋の著書『渋谷ではたらく社長の告白』をベースにし、「夢・恋愛・金・友情」をテーマにした熱いリベンジサクセスストーリー。ベンチャー起業を志す熱い主人公・藤村鉄平役を演じるのは、本作品で連続ドラマ初主演となる三浦翔平。

脚本を担当するのは『奪い愛、冬』(2017年テレビ朝日)などのテレビドラマや映画の脚本を手掛け、舞台の演出や作詞などさまざまなジャンルで活躍する鈴木おさむ氏。学生時代、渋谷のギャル男たちの代表をしていた主人公が、偶然手に取ったベンチャー企業の社長の本に書いてあった言葉に感銘を受け、自らもそのベンチャー企業に入社するところから物語は始まる。大きな志を持って入社したものの、思い描いていたような社会人生活は簡単には手に入らず、憧れの社長にも裏切られ、その後自ら仲間たちと起業することに。次々と容赦なく壁が立ちはだかり、忘れられないような見下される経験、信じていた人からの裏切り、挫折など毎話ごとに主人公たちは、翻弄されながらも「会社は学校じゃねぇんだよ」と決め台詞をはきながら、前に進んでいく。

■AbemaTV 『会社は学校じゃねぇんだよ』

企画: 藤田 晋、脚本: 鈴木おさむ、監督 : 藤井道人他、プロデューサー : 神通勉・谷口達彦・髙橋良昌・瀬崎秀人・浅石優子、制作プロダクション:ROBOT 製作著作:AbemaTV

キャスト:三浦翔平(藤村鉄平役)、早乙女太一(火高拓海役)、宇野実彩子(水川華子役)、松岡広大(笹川翔太役)、柄本時生(堀田貴之役)、松岡充(※特別出演/森永泰三役)、池田鉄洋(黒沢武雄役)、豊原功補(沢辺進役)

(C)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス