最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

塩地美澄、35歳 セクシーすぎる全力技に「団地感が強い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日深夜に『 妄想マンデー 』(AbemaTV)が生放送された。

今回は放送100回を記念して、番組存続を祈願する「百の儀」に挑戦することに。願いを叶えるために必要な“小玉金”を集めるべく、妄マンガールたちがさまざまな儀式に挑戦した。

「貫通の儀」では、広げたラップをお尻だけで破る“貫通”に挑戦。小柳歩は、アルコ&ピース・平子祐希からの「ケツが推しなんだろ!?」という声援を受けながら必死にラップにお尻を押し付け、見事“貫通”に成功。続いて挑戦した月城まゆは「頑張れお尻」と自信のお尻を励ましながら縦横無尽にお尻を動かしてラップを破り「敗れちゃった、膜」と意味深なコメントを残した。

「吸いの儀」では天狗のお面を付けた、360度臨場感たっぷりに聞こえる立体音響マイクの『カッチカッチ丸』が登場。マイクに密着しながらタピオカジュースを吸い上げるこの儀式に、まず月城が挑戦。吐息をかけながら「こんなに吸って大丈夫かな?」「口に一杯、玉が広がってる。一杯すぎて口に入らないよ」などとマイクに向かってつぶやくと、平子は「スゴすぎて、何を吸ってる音なのかまったく分からない状態」と絶賛した。

続いて柳瀬早紀が挑戦。番組初登場の柳瀬だったが「いただきます」と切り出して「おいしい」「口の中に一杯入ってきた」「もっと食べて欲しい? じゃあ私のこと見てて」と完璧な内容だったため、平子は「本当に初めてかい?」と驚いて「『いただきます』言う子が本当に大好きでね」と謎の高評価を下した。

最後に塩地美澄も「吸いの儀」に挑戦。「35歳だからちょっと元気ないんだ」と言いつつも、全力の吸い上げを披露。この熟練の技に、平子は「スゴいねやっぱり、“団地感”が強いですね」と評価していた。

(C)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス