若手写真家の登竜門、写真展『KG+』が開催 世界9か国約100名の作品が新緑の京都を彩る

SPICE

2018/4/11 14:22


『KYOTOGRAPHIE』と同時期である2018年4月13日(金)~5月13日(日)にかけて、若手写真家の登竜門である写真フェスティバル『KG+(ケージープラス)』が京都市内各所で開催される。

KG+は、活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に、2013年よりスタートした公募型アートプロジェクトだ。KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭と連携し、同時期に開催することで国際的に活躍する写真家やアーティストとキュレーター、ギャラリスト、エディターとの出会いの場を提供する。


第6回目となる2018年は、京都から新たな才能を国際的に発信することを目指すと同時に、市民参加型のプログラムも実施し、訪れる人々が文化に親しむ環境をつくる。

写真展は、参加者各々の企画で学校跡地や町家、ギャラリーなど京都市内各所で開催される。本展には、世界9か国から約100名が参加する予定だ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ