西日本最大級のマンガ・アニメのイベント 『京都国際マンガ・アニメフェア2018』開催日決定・コラボビジュアル第1弾発表

SPICE

2018/4/11 13:41


都国際マンガ・アニメフェア実行委員会は、2018年9月15日(土)・16(日)にみやこめっせ(京都市勧業館)、京都国際マンガミュージアム等で開催される西日本最大級のマンガ・アニメのイベント『京都国際マンガ・アニメフェア2018(京まふ)』の開催概要を発表した。

2017年では過去最多となる81社が出展、台風18号による悪天候にもかかわらず、34,058人の来場者を記録。今年2018年は、ステージイベントだけではなく、グッズ販売や人気作品とのコラボフード・ドリンクの販売など、様々な施策を実施し、昨年より更に発展させた魅力的な内容で展開するとのこと。




今回の開催も好評の「人気作品と京都の名所とのコラボビジュアル」を実施、第1弾として3作品のコラボビジュアルを発表した。

第一弾コラボビジュアルは『PEACE MAKER 鐵』×八坂の塔、『Re:ゼロから始める異世界生活』×東寺、『ルパン三世 PART5』×旧嵯峨御所 大本山 大覚寺の三点、今後発表される第2弾コラボビジュアルにも期待したい。

『京まふ』の詳細については公式サイトを参照してもらいたい。

http://kyomaf.kyoto/

あなたにおすすめ