【インタビュー】メジャー8年目、今注目のK-POPアーティストFTISLANDのメンバー紹介とAlbum『PLANET BONDS』について

UtaTen

2018/4/11 12:01

インタビューメンバー



ソン・スンヒョン

Guitar & Vocal
生年月日:1992年8月21日生まれ
血液型:O型
身長/体重:180cm / 60kg


イ・ジェジン

Bass & Vocal
生年月日:1991年12月17日
血液型:A型
身長/体重:177cm / 58kg


チェ・ミンファン

Drums
生年月日:1992年11月11日
血液型:A型
身長/体重:173cm / 56kg


イ・ホンギ

Main Vocal
生年月日:1990年3月2日
血液型:AB型
身長/体重:178cm / 60kg


チェ・ジョンフン

Guitar & Keyboard
生年月日:1990年3月7日
血液型:A型
身長/体重:178cm / 65kg

オリジナルアルバム『PLANET BONDS』




──8枚目となるオリジナルアルバムのタイトル『PLANET BONDS』に込めた想いとは?

ホンギ:「BONDS=絆」という意味なんだけど、FTISLANDの「バンドの結束」だったり、「Primadonna(ファン)とのつながり」だったり、家族や友人への「愛情」や「友情」も「絆」っていえるじゃないですか。

去年のツアー『Here is Paradise』のMCで僕が、「友情の中には愛が入ってる。僕ら5人の友情も、5人と皆さんの友情も」って言ったんだけど、なんかそういう絆がずっと気になってたんです。なぜそこに「PLANET」が付いたかっていうと、リード曲「Hold the moon」が「月」だから、宇宙に置き換えてみると、絆って連なる「惑星=PLANET」みたいだなぁ、と思ったから。

リード曲『Hold the moon』


──リード曲「Hold the moon」が、アルバムのイメージの核になったということですね。

ホンギ:そうですね。「Hold the moon」がアルバムの中で最初にできて、この曲からイメージが固まっていきました。僕が書いた曲なんだけど、「大切なもの」や「大切な人」を「Moon=月」に例えていて、それらを「守り抜いていくんだ!」という気持を込めています。

ジェジン:サウンド的には、最近はやっているフューチャーベースを取り入れています。FTISLANDとしては初挑戦のジャンルなんだけど、ボーカルのホンギさんにすごく合っていて、ホンギさんの武器が、もうひとつ増えた感じがします。

ジョンフン:2月のファンクラブイベントで一足先に演奏したんだけど、早くアリーナの広い会場でも演奏したいな。

──「Hold the moon」Music Videoのコンセプトを教えてください。

ホンギ:さっき、「Moon=月」を「大切なもの」に例えているって言ったけど、大切な「月」への到達を夢見るって感じかな。このMVやジャケット写真に登場してる犬は、僕の愛犬・モングリです(笑)。



──本作も、メンバーが全曲の作詞・作曲に携わっています。ジェジンさんは、「Dancing on」と「GAME」の2曲を提供していますが、両曲ともハードで、アルバムの良いアクセントになっていますよね。

ジェジン:バンドらしい曲があるといいなと思って(笑)。アルバムリリース後にツアーもあるので、情熱をぶつけて演奏できる曲がほしかったんです。

ミンファンの曲『Skyway』



──「Skyway」は、ミンファンさんの曲ですが。

ミンファン: 韓国アルバム『OVER 10 YEARS』(2017年)の「Still With You」という曲をファンのみなさんがすごく気に入ってくださったみたいで、同じようなタイプの曲を日本語で挑戦してみました。

スンヒョン:すごくまっすぐな感じがする曲ですよね。すべてが、ミンファンらしい! 僕の曲は今回のアルバムには採用にならなかったのですが、今、ホンギさんがアレンジしてくれている曲があるんです。カッコよく仕上がったその曲が、次の作品に入ったらいいなぁ。

──ジョンフンさんが作った「FLOWER ROAD」は、メンバー全員で歌っているんですね。

ジョンフン:そうです。ファンのみなさんから「全員で歌う曲が聴きたい」っていうリクエストがあったので(笑)。やっぱりライブでは、メンバー全員が歌う曲があるほうがいいでしょ?

オススメの歌詞


──「UtaTen」は歌詞検索サイトなのですが、アルバム『PLANET BONDS』の収録曲の中で、一番多くの歌詞を書いているホンギさんおススメの自作詞はどの曲ですか?

ホンギ:(即答)「Golden」! この曲は“みんなの力になれるといいな”と思って書いた応援歌というか、メッセージソングというか。アルバム全体に、そういうポジティブなイメージがあるんじゃないかな? 「Golden」をおススメした理由は、自分が疲れたときにも聴いちゃうから(笑)。最初に韓国語で歌詞を書いたんだけど、「これめちゃいいんじゃない?」って思った。けっこうあるんだよね、「いいのができた!」って思うとき。そんなときは、ひとりでニヤニヤしてる(笑)。

──なんか想像できますよ、ニヤニヤしてるホンギさん(笑)。「SAYONARA」も歌詞が印象的ですね。

ホンギ:これは「SAYONARA」って言葉とJ-POPっぽいメロディがすごく合ってますよね。頭サビだし、この言葉がすごく残る曲に仕上がったと思います。

──ホンギさんはこれまで、たくさんの歌詞を書いてきましたが、その中でも一番のお気に入りの歌詞は?

ホンギ:「My Birthday」(アルバム『5.....GO』収録)かな……。この曲は、ONE OK ROCKのTAKAが曲を書いてくれました。「My Birthday」ってタイトルなのに、すごく悲しい曲なんですよ。普通、誕生日って楽しいものじゃない? でもこの曲は、亡くなった人に向かって歌ってるの。届かないってことを知ってるから、悲しいんだよね。

FTISLAND Arena Tour 2018 -PLANET BONDS-』もスタート!


──アルバムがリリースになったあとは、4月26日の大阪・大阪城ホールから『FTISLAND Arena Tour 2018 -PLANET BONDS-』もスタートします。

ホンギ:アルバムリリース後のライブだから、今回の新曲はだいたいやると思います(笑)。ずっとライブでは「遊ぼう!」って言ってきたから、去年は「音楽を聴きにきて!」って言ったんだけど、今年は、「アルバム『PLANET BONDS』をしっかり聴いてきて!」っていうのが僕からのメッセージかな。ライブでもアルバムの流れが基調になりそうだから。

僕らFTISLANDの一番の楽しみはライブなんだけど、きっと来てくださるファンの方たちの楽しみの方が僕らの楽しみより大きいよね。いいライブになるのは間違いないんで、ライブで思いっきり楽しんでください!



TEXT:坂本ゆかり

プレゼント応募について


Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。

Follow @utaten

Tweet

【応募締め切り】
4/22 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!


あなたにおすすめ