マツコ、「五芒星を描き始める位置」でわかる心理テストの信ぴょう性の高さに感心


4月9日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)では「星を描くだけで性格が分かる件」で、マツコ・デラックス村上信五が一筆書きの五芒星をどこから描くかという心理テストに挑戦、その結果の信ぴょう性の高さにマツコが感心する一幕があった。

マツコ、スタッフに激怒「聞いてねぇだろコノヤロー」


「あんなもん誰が書いたって一緒よ」と、いぶかし気なマツコ。星を描き始める位置で性格がわかると聞き「えっ?えっ?みんな上でしょ?」と、違いがあるとは信じられないといった様子。

実際に描いてみると村上は左上から、マツコは上からであった。「えーウソ!上だよねぇ」と客席に同意を求めるも反応はイマイチで、「違うの!?」と心底おどろた様子のマツコ。右上・右下・左上・左下・上と順番に客席に確認すると、五芒星の一筆書きのスタートは人によってかなりバラけるという実態が明らかになった。

左上スタートの村上は「自分に正直なリア充志望タイプ。自分の欲望に正直なタイプ。お金は欲しい、おいしいものも食べたい。そのために必要な努力は若いうちなら多少する」という結果。これに「当たってる」と拍手をするマツコ。

「みんな自分の描き順が絶対一番ポピュラーだと思ってたでしょう。あたしショックだもん、少数派で」というマツコの結果は「グイグイリーダータイプ。恋愛では情熱的で、自分からグイグイいきますが、相手に追いかけられると冷めてしまう」というもの。マツコは「大体合ってる。今は恋愛からもどんどん遠ざかってるけど、昔は結構グイグイいってたの。アグレッシブでしたよ。今はもうめんどくさくて」と嘆いたものの、「心理テストのクオリティーが急に上がったなと思って、しばらくやってない間に」と不思議がった。

「簡単に心理テストをやるなっていうお触れが出たんだ」とマツコが尋ねるも「えっ?」と粗雑に聞き返すスタッフ。これに「あたしってまだそっからはじめなきゃいけないの?」と泣き顔を見せるも、スタッフはスルー。「聞いてねぇだろ!お前このヤロー!」と怒りを爆発させるマツコであった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ