吉高由里子、自身が見た「ジェットコースターから落ちる夢」の分析に興味津々


4月9日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、女優の吉高由里子が「最近ジェットコースターから落ちる夢を見る」と告白し、スタジオに呼ばれたオネエ祈祷師が「別天地を目指していて、自分を高みに持って行くエネルギーがある」と夢を分析する一幕があった。

吉高、「新しい自分出そうと思ってない」と真逆発言!


この日の企画はゲストの『オタクレベルな趣味』の公開。まず上田晋也が吉高について「実は夢追いかけオタク」と発表し「コレどういうこと?」と尋ねると、吉高は「夢を見ることがすごく多いタイプで、起きた時にすぐ(内容を)思い出したりとかメモしたりとかしてる時があって。興味があるんです、夢に」と話す。

上田が「何でこんな夢を見るのかとか(思う)?」というと、吉高は「最近はジェットコースターに乗って行くんですけど、私の安全バーだけ固定されてなくて(落ちないよう)すごい耐えてたんですけど(バーを)ガシッって掴んで。でも遠心力に負けてバーッて吹っ飛ばされて、わっ(どうしよう)!って思ったらパッ!って(空を)飛べて、そのままピシャッて(着地を決めた)」と身振り手振りで夢を再現した。

吉高が「何がそうさせて、どうなってる世界なのかが全然分からないので」というと、上田は「今日は夢占いの先生が来てくださっています」とオネエ祈祷師のびびこをスタジオに招き入れる。びびこは「実は良い夢」とし、「ジェットコースターは自分の環境を表し、そこから飛ばされるのは別天地を目指してるということ。落ちるのは凶夢だけど、無事に着地しているからあなたは何とかなるだけの実力を持ってる。わざわざ危ないことをしてさらに自分を高みに持って行くだけのエネルギーがある」と分析。興味深げに聞いていた吉高は「へぇ~、ありがとうございまぁーす」と礼を述べた。

上田が「生まれ変わりたいなとか、新しい吉高由里子を出して行きたいとかってどこかにありますか?」と聞くと、吉高は「ないですね。これといった努力もしてないですし」とアッサリ。上田は「しろよ、それは」とツッコんでスタジオを笑わせていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ