デミ・ロヴァート、ワールド・ツアー中南米日程の変更を発表

Billboard JAPAN

2018/4/11 12:15



2018年4月10日、デミ・ロヴァートが【テル・ミー・ユー・ラヴ・ミー・ワールド・ツアー】の中南米日程の大幅な変更を発表した。理由は”製作上の問題”とのことで、予定されていたブラジル・サンパウロの初日から5日前という突然の発表となった。

メキシコ、チリ、ブラジル、アルゼンチンで予定されていた8公演は2018年9月と11月に振り替えられ、エクアドル、コスタリカ、パナマのコンサートは中止が決定している。

Twitterを通じてツアー日程の変更を発表したデミは、「今日この発表をしなければならないことが悲しくて仕方がない」と綴り、中止された公演については、「打ちのめされている」とファンに謝罪した。

デミは6thアルバム『テル・ミー・ユー・ラヴ・ミー』を携えたワールド・ツアーで2018年3月は北米を回っていた。中南米日程が変更されたため、ツアーは5月24日の北アイルランド・ベルファスト公演から再開され、一通り欧州を回った後、7月に【カリフォルニア・ミッド・ステート・フェア】に出演する予定だ。

◎デミ・ロヴァートによる投稿
https://twitter.com/ddlovato/status/983760323999023104

あなたにおすすめ