未唯mie、60歳にして無人島脱出に挑戦!

テレビドガッチ

2018/4/11 11:30

4月18日(水)20時より放送される『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)の取材会が、10日、TBSにて行われ、元ピンク・レディーの未唯mie、元なでしこジャパンの丸山桂里奈が出席した。

今回放送されるのは、番組のなかでも人気を博している「脱出島」企画。フィリピンの無人島を舞台に、未唯mie、丸山、春日俊彰(オードリー)の3人が、サバイバル&10キロの海を越えての脱出劇に挑む。

現在60歳の未唯mieは、今回の挑戦について「こんな私に、サバイバルをやらせてみようと思ったことに興味があったのと、私はよく“どんな人かわからない”と言われることがあるので、サバイバルを経験すれば丸裸な自分を見ていただけるのかなと思ったんです」と、オファーを受けた理由を語る。

運動が大の苦手だという未唯mieだが「これまで自分一人で何かをやり遂げたことがなかったのですが、ピンク・レディーの時に、命がけで頑張った青春時代を過ごしたので、どんなことでもできるだろうとは思っていました」と、サバイバルを根性で乗り切ったという自信を見せた。

一方の丸山は元アスリートであり、体力にも自信があることから「何でもできると思っていた」と考えていたそうだが、実際、サバイバルにチャレンジして「すごく難しかった」としみじみ。それでも「ありのままの姿が映っていると思います」と笑顔で語ると「衝撃的なシーンがたくさんありますので、横目でそっと見てください」と控えめにアピールしていた。

また、丸山の印象を聞かれた未唯mieは「さすがアスリートだと思わせるところを見せてもらいました」と運動能力の高さに脱帽し、天真爛漫な丸山に「こんなにバラエティに向いている人がいるんだなと思いました」と感想を述べる。

すると丸山も「国民的アイドルだった未唯mieさんみたいな方が、サバイバルなんてできるのかなと思っていたのですが、何事にも諦めない気持ちで臨む姿を見て、私もアスリートの時、未唯mieさんぐらいの気持ちを持ってプレイをしていればよかった」と語っていた。

あなたにおすすめ