最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

SUPER☆GiRLS渡邉幸愛、ドラマ「咲-Saki-」出演で麻雀ファン獲得に成功「イベントに来てくれました!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛が、人気麻雀漫画を題材したテレビドラマ・映画「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」に出演したことで「麻雀が好きで咲が好きな方が、スパガのイベントに来てくれました!」と、麻雀ファンの獲得に成功したことを明かした。渡邉は、4月5日から始まったシグナルトークが運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」での麻雀大会「第6回全国麻雀選手権」の公式サポーターに就任。ドラマ、映画の世界から、より麻雀プレイヤーに近いところで盛り上げ役を務める。


これまで麻雀には縁のない人生を送ってきた渡邉だが、ドラマ出演をきっかけに一気に麻雀との距離が縮まった。「私も実際に持っていた麻雀のイメージが、パパとかそういう世代の方がやっている難しいイメージでした。でも実際にやってみたら全然違ったし、最近だとグラビアアイドルの方々が、番組に出てやっていたりして」と、同世代の女性でも楽しめるものだと知った。

さらに身近に感じたのは、SUPER☆GiRLSとして活動している握手会などのイベント時だ。「いつも握手会に来ていただいているファンの方から『おれ麻雀めっちゃ好きなんだよ』って言われて。あ、好きだったんだ、みたいな。普段の会話で麻雀の話が突然出ることってないと思うんですが、これも咲に出たからですね」と、ファンの中に麻雀好きがいることに気付いた。また、ドラマからSUPER☆GiRLSに興味を持ち、イベントに来る人も増えた。

ドラマ、映画のあとは少し麻雀から離れる時期もあったが、今回の公式サポーター就任で再び麻雀熱が上昇。自らも全国麻雀選手権に出場するが「まずは1回アガりたいですね。そして決勝に行って、リアルな雀卓で打ちたいですね」と意欲を見せた。「大会をいろいろな形で盛り上げたいですし、みなさんの応援もしたいです。ぜひ参加したいです」と笑いかける渡邉が、真剣な表情で麻雀を打つ姿は、アイドルファンにとっても麻雀ファンにとってもグッと来そうだ。

(C)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス