自転車にますます力をいれるUber、シェア自転車のJumpを買収

180411_uber_wants_to_be_your_new_bicycle
Image: Uber

Uber Bike!

Uberがドックレスシェア自転車のJumpを買収したことを発表しました。買収額は明らかにされていないものの、1億ドル以上と予想されています。Jump社員約100名は、そのままUberへ。

今回の買収は、何も驚くことではなく自然な流れ。UberとJumpは以前から提携しており、サンフランシスコでドックレスのシェア自転車=乗り捨て可能なシェアサービスの導入テストを一緒にやってました。連携がうまくいったのでしょうね。すでにサンフランシスコとワシントンDCで導入されているJumpのドックレス自転車シェアサービスを、今後より大きく展開していきたい考え。



Uber発、乗り捨て可能なシェア自転車サービスがテストスタート
二輪Uber。ライドシェアのUberが、スタートアップ子会社Jump Bikesを通して、自転車シェアサービス「Uber Bike」を開始します。...

https://www.gizmodo.jp/2018/02/uber-ride-share-jump-bikes.html

買収が発表されたUber公式ブログでは「自分の自動車を持たずとも暮らしやすくするのがゴール」だとし、Uber CEOのダラ・コスロシャヒ氏が、Uberアプリで複数の交通手段を提供し、ユーザーがニーズ(所要時間や価格など)にあった手段をえらべるようにしていくと語っています。

Uberがシェア自転車に積極的なのは、ライドシェアサービスが都市部の渋滞を悪化させているというリサーチによるものでしょう。

自転車っていいよね。乗り捨てできれば、そりゃなおいいわ。

Image: Uber
Source: Uber

Kate Conger - Gizmodo US[原文
(そうこ)

あなたにおすすめ