ハマスタを真っ青に! DeNAベイスターズが選手イラストTシャツ付チケット発売!

SPICE

2018/4/11 11:35


横浜DeNAベイスターズは、6月8日(金)~6月10日(日)に行われる北海道日本ハムファイターズとの3連戦を『交流戦SERIES 2018』として開催する。同シリーズではスペシャルJUMP Tシャツ付チケットを発売する。

『交流戦SERIES』は2015年から始まって今年で4年目。イベント限定のオリジナルTシャツをファンに着用してもらい、パ・リーグの強敵を倒すべく球場全体をより青く染めあげるというイベントだ。

今年の『交流戦SERIES』Tシャツのコンセプトは“JUMP”。交流戦でパ・リーグのチームに勝ち、交流戦優勝そしてリーグ優勝にむけて大きく“JUMP”してほしいという願いが込められている。“横浜ブルー”のTシャツに、山﨑康晃選手バージョンでは登場シーンで見せるヤスアキジャンプ、筒香嘉智選手とJ.ロペス選手バージョンではホームラン後のパフォーマンスなど、21選手(全15種類)が登場。選手それぞれの“JUMP”をイメージさせるイラストをプリントしている。

山﨑康晃選手は「ヤスアキジャンプの様子が伝わってくる、“JUMP” T シャツのデザインはお気に入りです! 他の選手のデザインもそれぞれの個性が出ていると思います。シーズンにおいて、交流戦は非常に大切なポイントになるので、この“JUMP” T シャツを着て、球場全体を青に染めてください!」とコメントしている。デザインはランダムになるので、お気に入りの選手が当たるかどうか、ドキドキしながら球場へ足を運びたい。

なお、“JUMP”Tシャツ付チケットはビジター外野指定席、ビジター外野応援シート、ビジター外野立ち見、ビジター外野わけあり席を除くすべての席種が対象。オリジナルTシャツは3試合合計で73,000枚を用意している。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス