JRA×ゲゲゲの鬼太郎コラボ「ゲゲゲのケイバ」 目玉おやじが競馬場を転がるシュールなレースゲームが公開

BIGLOBEニュース

2018/4/11 11:00


日本中央競馬会(JRA)は11日、「ゲゲゲの鬼太郎」とコラボしたWEBコンテンツ「ゲゲゲのケイバ」を公開した。

「ゲゲゲのケイバ」では、鬼太郎ファミリーが競馬場を舞台に大活躍するゲームコンテンツを展開。目玉おやじが競馬場を転がるレースゲーム「ゲゲゲの大競走」や、妖怪の世界と繋がった競馬場からねこ娘とともに脱出を目指す「ゲゲゲの競馬場」、目玉おやじを自分流にカスタマイズする「オレの目玉メーカー」が登場する。また、鬼太郎のちゃんちゃんこをモチーフにしたマフラータオルや、ねこ娘をプリントしたスマホケースが当たるキャンペーンも実施する。

「ゲゲゲの大競走」は、球体の目玉おやじが競走馬となり、1着を目指すレースゲーム。スマホでは画面を傾けて、PC版ではカーソルキーで、転がる目玉おやじを操作しながら対抗する妖怪キジムナーよりも速く転がってゴールを目指す。レース中、鬼太郎やねずみ男らが応援するが、体格差のせいか何故か目玉おやじの進路を妨害してしまう。上手く交わすのも攻略ポイントとなる。

また、妖怪に乗っ取られた競馬場を脱出するホラーアドベンチャー「ゲゲゲの競馬場」には、タップで読み進めるだけでなく、スクロールやジャイロセンサーなどのアクションも。隠し要素を全て集めると、何らかのサプライズが用意されているようだ。目玉おやじのジェネレーター「オレの目玉メーカー」では、カラコンの色、アクセサリー、衣装がカスタマイズ可能。ジョッキー帽子やサングラスなどの24種のアクセサリーに加え、ジョッキーの勝負服や、鬼太郎ファミリーの衣装、馬主などの32種のコスチュームも用意されている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス