ジャニーズJr.の「赤い鯉のぼり」が窃盗被害!? 7万円超の“高額転売”事件に発展


 4月5日に東京・新橋演舞場で初日を迎えた、タッキー&翼・滝沢秀明の主演舞台『滝沢歌舞伎2018』。7日の公演において、出演者の衣装の一部が観劇客に持ち出され、フリマアプリやネットオークションに出品されるという事件が発生した。同舞台のファンにとって親しみあるアイテムだけに、ネット上では怒りの声が相次いでいる。

今回、オークションに出品され問題になっているのは、ジャニーズJr.内ユニット・Snow Manの佐久間大介演じる金之助が頭につけていた、「赤い鯉のぼり」の髪飾り。8日の昼公演で、佐久間の髪飾りが“白馬”に変わり、同日夜公演では黒か濃紺の鯉のぼりになっていたことがファンの注目を集める中、あるTwitterユーザーがフリマアプリ・メルカリに「滝沢歌舞伎2018 金之助(佐久間大介くん)の髪飾り」が販売されているとして、「これって滝沢歌舞伎のやつ? メルカリで売られてるけど大丈夫? 佐久間がつけてた鯉のぼり?」などと、つぶやいたのだ。

「メルカリの商品説明欄を見ると、同舞台を観劇後に『髪飾りを拾いました』『Snow Man(スノーマン)ファンの皆さん、コレクションにいかがでしょうか?』と記載されています。現物だとアピールするためか、鯉のぼりと一緒に『滝沢歌舞伎2018』のパンフレットとチケットも写されていますが、驚くべきなのは、送料込みで7万7,777円の高値がついていたこと。この金額には、ファンも『高すぎる』と驚愕していました」(ジャニーズに詳しい記者)

さらに、別のジャニーズファンによって、楽天のフリマアプリ・ラクマ、ヤフオク!での出品も確認され、「鯉のぼりの髪飾りが転売されてる。転売する人の気が知れない」「小道具持って帰ったらダメでしょ。しかも売るって、こんな最低なことする人が同じタレントのファンだったら幻滅」「大切な鯉のぼりが、そんな腐ったやつの手に渡って悔しい」「普通に窃盗じゃない? ひどすぎる」などと多くの人々が激怒し、ショックを受けている。同公演を行っている松竹に「通報した」と、行動に移す者も少なくなかった。

「出品者に質問した者への返答を見ると、『最前列で鑑賞した際に落ちて来たもの』『すぐ、削除予定のため、購入頂ける場合は早めにお願いいたします』などと書かれています。別のファンが、これは販売しても大丈夫なものなのか、購入後に新橋演舞場から返却を求められることはないかと聞いてみると、出品者は『係の人に直接聞いたわけではございませんが、係の人がいる前で落下物として拾いました』と、主張。このやりとりのスクリーンショットも出回り、出品者の回答に対して『衣装の一部は落下物って言わない』などと、指摘が入っています」(同)

大勢のファンが熱心に動いた結果か、9日までに鯉のぼりの出品は取り下げられた模様だが、まだ現物は劇場に届いていないものとみられ、「佐久間くんが落ち込んでるんじゃないかな」「佐久間くん、持ち前の明るさで笑い飛ばしてますように」と、佐久間の精神状態を心配する声も聞かれる。

ネット上では「佐久間鯉のぼり高額転売事件」「鯉のぼり紛失事件」「金之助の鯉のぼりメルカリ出品事件」などと名前がつくほど、大騒動となった今回のトラブル。一部ファンの書き込みによると、問題の鯉のぼりは、かつて歌舞伎座の地下にあるお土産コーナーで販売されていたものと同一だとみられているが、現在はお店に並んでいないという。

今年の『滝沢歌舞伎』は、名古屋公演を含めて6月30日まで続く予定。拾得者が初代・鯉のぼりを何らかの形で主催者の元へ返してくれることを願いたい。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス