最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

松任谷由実、ベスト収録楽曲をイメージしたカクテルが<DRAWING HOUSE OF HIBIYA>に登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この春、東京で最も注目の新たなランドマーク・東京ミッドタウン日比谷にオープンした<DRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイング ハウス・オブ・ヒビヤ)>と、松任谷由実45周年記念ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』のスペシャルコラボレーション企画が決定した。

ドローイングは、東京ミッドタウン日比谷の空中庭園「パークビューガーデン」を囲む、開放感溢れるガーデンレストラン&ティールームだ。テラスからは皇居外苑、日比谷公園を眺めることができ、ユーミンゆかりの帝国劇場やニッポン放送も近くに位置するロケーションとなっている。

そのドローイングのスタッフが、ベストアルバム『ユーミンからの、恋のうた。』の全45曲を聴き、楽曲の歌詞やメロディーからイメージしたスペシャルなカフェ・カクテルメニュー7種を考案。セレクトされたのは「瞳を閉じて」「ジャコビニ彗星の日」「スラバヤ通りの妹へ」「きっと言える」「街角のペシミスト」「満月のフォーチュン」「無限の中の一度」の7曲で、どれも見事に楽曲とカクテルの素敵なマリアージュを醸し出している。

また、7種のカクテルは、ユーミンの45周年記念して、これまでにリリースされたオリジナルアルバム全38作品のジャケットを使用したコースターで提供され、70年代からの様々なアートディレクターが手掛けたビジュアルが楽しめるようになっている。

更には、これまで数々のユーミンを撮り下ろし、今作のベストアルバムのジャケットも手掛けた、世界的写真家 レスリー・キーによるユーミンの未公開の写真を店内のシェフズテーブルのスペースに展示。レスリーの作品の中でもよりアートなユーミンの作品が展示されている。

◎イベント情報
【『ユーミンからの、恋のうた。』×DRAWING HOUSE OF HIBIYA】
2018年4月11日(水)~24日(火)
スペシャルカフェ・カクテルメニュー 全7種類

DRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイング ハウス・オブ・ヒビヤ)
11:00~23:00(ランチ 11:00~14:30L.O./ティータイム 14:30~17:30/ディナー 17:30~22:00L.O.)


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス