最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Amazonで売れてる『DVD・ブルーレイ』ランキング・ベスト10を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


さいきん、DVDやブルーレイを何か買った? おためし新商品ナビでは2018年2月にAmazonで売れた『DVD・ブルーレイ』の枚数ランキングベスト10を独自調査した。1ヶ月トータルの売れ行きがわかるのはこの記事だけなので、いまのトレンドをチェックしてほしい!(調査はアドウェイズ社が提供するECデータ推計サービス「Nint(ニント)」のデータを元にした)

なぜかベスト10なのに第9位から始まるのは、下まで読めばわかるゾ!

■第9位:ジャスティス・リーグ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

ジャスティス・リーグ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

2017年に公開されたアメリカ映画のブルーレイ&DVDセット。アメリカのマンガ出版社・DCコミックスのスーパーヒーローたちが、作品の枠を超えてチームを結成する『ジャスティス・リーグ』の実写映画版だ。まあ、日本でわかりやすく置き換えれば「ジャンプコミックス」のヒーローたちが集まって出来た漫画を実写化したような映画なのだろう。

バッドマンやスーパーマン、ワンダーウーマンなど、日本でもおなじみのアメコミヒーローたちが大活躍するお話。こういったジャンルは根強いファンがいることがうかがわれる。

■第8位:TWICE DEBUT SHOWCASE “Touchdown in JAPAN”(DVD)

TWICE DEBUT SHOWCASE "Touchdown in JAPAN"(DVD)

日本のJC(女子中学生)やJK(女子高生)に大人気の韓国アイドルグループ・TWICEの日本初ワンマンライブ「DEBUT SHOWCASE “Touchdown in JAPAN”」の映像をパッケージした商品。昨年末の「NHK紅白歌合戦」でも話題となった“TTポーズ”はSNSで大流行。その勢いはとどまるところを知らない。その人気を表すかのように、ライブDVDも第8位にランクイン!

第7位をひとつ飛ばして、続いては第6位にぃ~
カウントダウン!m9っ`・ω・´)

■第6位:LIVE TOUR 2017 MUSIC COLOSSEUM

LIVE TOUR 2017 MUSIC COLOSSEUM(DVD2枚組)(初回盤)

一般の人には商品名とパッケージ写真では、これがいったい何のDVDなのかわからないだろう。そう。これはジャニーズ事務所のアイドルグループ「Kis-My-Ft2」の昨年行われた4年ぶりのアリーナツアー「LIVE TOUR 2017 MUSIC COLOSSEUM」の映像を商品化したもの。特典映像として「初回盤」にアリーナツアー密着ドキュメント、ツアー打ち上げ企画「裏スナックSHOW和」に加え、 Kis-My-Ft2では初となるLIVEのVR映像を収録している。

■第5位:GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE(DVD2枚組)(初回生産限定盤)

GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE(DVD2枚組)(初回生産限定盤)

これも一般の人にはタイトルだけではわからないかもしれないが、パッケージを見れば気がつくはず。EXILEから発生したユニット・GENERATIONS from EXILE TRIBEによる、5ヶ月にわたって開催された2度目のアリーナツアー映像を収録したDVDなのだ。この初回限定生産盤は三方背ケース&フォトブック封入の豪華仕様となっている。

■第4位:三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2017 “UNKNOWN METROPOLIZ”(DVD3枚組)(初回生産限定盤)

三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2017 "UNKNOWN METROPOLIZ"(DVD3枚組)(初回生産限定盤)

第5位に続いて、こちらもEXILE一門のユニット・三代目J Soul Brothersの史上最多観客動員数を樹立した東京ドーム公演10DAYSの模様を映像化した商品。「歓喜」「熱狂」「感動」を余すことなくパッケージした、ファン垂涎のライブDVDだ。

舞台裏やインタビューなどを収めた“スペシャル・ドキュメントムービー”は必見! ファンなら絶対に手に入れたい集大成。

さあ、いよいよトップ3。まずは第3位にぃ~
カウント……ダウン!m9っ`・ω・´)

■第3位:【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) (「中村桜の アヒルさんでも分かる! 総火演の楽しみ方講座」BD付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) (「中村桜の アヒルさんでも分かる! 総火演の楽しみ方講座」BD付) [Blu-ray]

「ガルパンはいいぞ」を合言葉に、社会現象を巻き起こしたアニメ『ガールズ&パンツァー』。一時は週末のたびに茨城県大洗町に「ガルパンさん」が大集結し、自治体とアニメ制作委員会のコラボによる町おこしの成功例として今でもモデルケースとなっている。

これは『ガールズ&パンツァー 最終章』ブルーレイ特装限定版のAmazon限定商品で、特典として声優・中村桜さんの「中村桜の アヒルさんでも分かる! 総火演の楽しみ方講座」ブルーレイが同梱されている。なお、「総火演」とは陸上自衛隊の富士総合火力演習の略で、昨年8月に行われた総火演に中村桜さんが潜入した模様が収録されている。

続いては飛ばした第7位と第2位を同時に発表!

■第7位:Live DVD 「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」[DVD]

■第2位:Live Blu-ray 「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」[Blu-ray]

Live DVD 「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」[DVD]

Live Blu-ray 「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」[Blu-ray]

昨年5月にデビュー25周年を迎えた、ごぞんじ「ミスチル」ことMr.Childrenのライブ映像をパッケージ化した商品。ミスチル史上最大規模の70万人を動員した全国ツアー「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」の最終公演(9月9日熊本県民総合運動公園陸上競技場)で、4万1,000人を超える観客を前に繰り広げられた“歴史的ライブ”の様子を完全収録している。

ライブ映像は、なんと全38曲というボリューム。ファンならずとも、興味のそそられる楽曲が目白押しだ。ベスト10に2組がランクインだが、こちらはブルーレイ版がランキング上位。一方、次も2組同時ランクインだが売れているのはDVD版のほうが上位という。このあたり、双方のファンの年齢層が明確に分かれている面白さがある。

さあ、いよいよ気になる第1位は?
第10位と同時に発表するゾ~!
カウントォ~……ダウン!m9っ`・ω・´)

■第10位:関ジャニ’sエイターテインメント ジャム(Blu-ray盤)

■第1位:関ジャニ’sエイターテインメント ジャム(DVD盤)

関ジャニ'sエイターテインメント [Blu-ray]

ジャニーズ事務所のアイドル・関ジャニ∞のアルバム『ジャム』を引っ提げて行われた昨夏の5大ドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント ジャム』の映像を余すところなく収録。全14公演65万人動員したツアーの新旧セットリストを楽しめる、ファン必見のライブDVD&ブルーレイだ。

■総評~いかにファンを取り込むかを考えたパッケージ

ベスト10のランキングのうち、アーティストのライブDVD&ブルーレイが8枚。映画作品は『ジャスティス・リーグ』のみという寂しさ。ただ、時期的に映画作品が小粒だったのだろう。現に『シン・ゴジラ』は第1位を記録するヒットだったので、DVD&ブルーレイを買ってまで観たいという作品は劇場公開の興行収入もメガヒットするということなのだ。

一方、意外だったのはアニメジャンルの苦戦ぶり。ただ、これも2月という時期が冬アニメの新作DVD&ブルーレイ発売前ということもあり、ランキングを賑わす作品がなかったということのようだ。現に2018年4月2日時点で、売れ筋ランキングに『宇宙よりも遠い場所1 [Blu-ray]』が第5位に入っているように、調査のタイミングで順位は入れ替わることがあるのだ。

なお今回のランキングはAmazon.co.jpにおける「DVD・ブルーレイ」カテゴリの中から「販売指数(個)」推計データを抽出してランキングにした。ランキングの集計期間は2018年2月1日~2018年2月28日。

推計データ提供:Nint(ニント)

※この分析に用いたデータについて:この記事は株式会社アドウェイズ(以下アドウェイズ)・ADWAYS TECHNOLOGY LIMITED(以下アドウェイズテクノロジー)が提供するECデータ推計サービス 「Nint(ニント)」に基づき作成されています。記事中の数値はすべて「Nint(ニント)」 が独自のビッグデータ技術を用いて算出した推計値となり、紙面の特性上詳細なデータは省略しております。より詳細なデータをご希望の方やデータについてご意見のある方は、こちらからお問い合わせ下さい。なお、記事制作に用いられたデータに係る知的財産権等はアドウェイズ・アドウェイズテクノロジーが保有しております。また転載・引用されたことにより、利用者または第三者に損害その他のトラブルが生じた場合、アドウェイズ・アドウェイズテクノロジーは一切その責任を負いません。


外部リンク(おためし新商品ナビ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス