最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブラマヨ小杉の支えてくれた彼女をM-1優勝直後にフッた過去に、指原莉乃「サイテー!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『 指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙 』#48(毎週火曜よる9時~)が4月10日、AbemaTV(アベマTV)にて放送され、小杉が自身の“サイテー”な恋愛話を披露した。

 10日放送回では「上京した女性に告ぐ!サイテー男に気をつけろSP」と題し、ゆがんだ恋愛観を持つ10人のサイテー男たちが、悪い男性に引っかからないための方法を伝授。「サイテー男の見分け方」をテーマにトークが展開される中、俳優の松代大介は、女性が付き合うと苦労するとされる“4B”職業を紹介した。

松代いわく、以前は、美容師、バンドマン、バーテンダーを指す“3B”が一般的だったが、最近は舞台役者が追加され“4B”といわれる傾向にあるとのこと。舞台役者との交際に注意を促した松代だが、自身の職業も俳優だ。

 そんな松代に、吉田は「支えてくれる彼女ができて、いつか松代くんがスーパー映画俳優になって、石原さとみさんとかが、あの子と別れて私と付き合ってっていったらどうするの?」と質問。松代は苦笑いを浮かべつつ「たぶん付き合いますね」と返答。その上で「支えるのはあまりおすすめしないですね」と助言した。

すると小杉は「よう考えたら、昔から支えてもらった人と結婚しましたって聞いたことない」とコメント。続けて「俺も支えてくれた子、思いっきりフッたもん」と、自身も同じ経験があると打ち明けた。心当たりがあるらしい吉田が「M-1のちょっと後?」と尋ねると、うなずく小杉。指原は「サイテー! サイテー!」と連呼し、ドン引きの様子だった。

 小杉は「服とかいっぱい買ってきてくれて、すごい支えてくれて。俺が変なロッカーみたいな格好してたから、そんな格好じゃ女の子に人気出ないから、全部着替えろっていわれて」と、献身的に支えてくれた彼女の思い出を振り返りつつ、「罵り合って別れたわ」と表情をゆがめた。

さらに「その後、むちゃくちゃかわいい子と付き合ったりしてたもんな」とドヤ顔で語ると、吉田は「ブタやから5Bや」と“4B”職業になぞらえて小杉を批判。小杉も負けじと「ブツブツのBも! 6B!」と吉田の肌をイジり、言い争いを繰り広げていた。

(C)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス