話すことを変えればモテる!?トークが残念な女子の特徴3つ

愛カツ

2018/4/11 10:00


人は見た目じゃない、とはよく言いますが、皆さん結局見た目でしょ、と思っていませんか?

とんでもありません。

多くの男性が、芸能人でも合コンで向かいに座った人でもそうですが、

「見た目はビックリするほど可愛いのに、喋ってみたらすごく残念だった…」という経験をしたことがあるといいます。

人は見た目じゃありません。見た目+トークです。

今回はそんな「トークが残念な女子」が話しがちなトークの内容をご紹介します。

もしかしたらアナタのトーク内容は運命の相手を遠ざけているかも!?

モテる女子

■ バカ丸出し

その昔、おバカキャラが一世を風靡した時代がありました。

常識的な漢字や慣用句が分からないタレントがクイズ番組で珍回答をし、多くの人の笑いを誘いました。

覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、他人事だから面白いのであって、本当に自分が喋る相手がそんなおバカでは、言葉のキャッチボールが成り立たず面倒くさいものです。

高度な知識や政治的意見を持っている必要はありませんが、人並みに漢字が読める、世の中で起こっていることがわかるくらいにはしておきたいものです。

その程度の常識のない女性が家事や育児をしている姿なんて想像できるでしょうか?

結婚相手として真面目にとりあうことは不可能でしょう。

今一度自分の常識力を見直してみては?

■ 不満や卑下

日々毎日、悩みや嫌なことが多くて自分のことだけで精いっぱいになってしまうのは分かりますが、それを周囲の人に発散してばかりなのは考え物です。

飲み会や女子会、SNSで不満ばかりこぼす女子は周りにとって面倒で相手したくない、近づきたくない対象でしかありません。

「愚痴なんて誰にも言ってないよ」というアナタもちょっと待った。

面倒なのは不満爆発タイプだけじゃありません。

自己否定が激しい女子も超面倒。不満爆発タイプは、場合によっては相手も共感することもあります。

しかし自己否定タイプの場合、何を話されようと「そんなことないよ」と諭す以外に何もできません。

目の前の相手を否定するわけにもいきませんから。

自分の卑下は周りに謙虚なイメージを与えると思っているなら、今すぐ考え直すべきです。

結局は自己陶酔でしかありません。

■ 上から目線の自慢

低レベルなのも難ですが、自分に自信があり過ぎる「意識高い系」もほどほどにした方が良さそうです。

海外経験が豊富で「やっぱ日本はダメ、全然なってない」なんて話を飲み会で披露していませんか?

自分には教養がある、人とは違う経験がある、そういった自信をもっているのは大いに結構なのですが、それを関わる周囲の人皆に上から目線で振りかざすのは印象最悪です。

そういった話をしている時の周りの相槌をよく聞いてみてください。

「へーすごいねー」以外のものはありましたか?

周りからしてみたら反応のしようがないのです。

アナタにとって周囲の人はみんなバカで尊敬に値しないのかもしれませんが、そんなアナタが下に見ている人の中に運命の人がいるかもしれません。

モテ狙いもかねて(?)周囲の人への感謝と尊敬を忘れないように生きていきましょう。

■ トークもファッションのうち

可愛い服を着て、キレイにお化粧して、髪もきちんと整えて、それでもトークが残念だと、オシャレが台無し!

コスメや服と同じように、楽しくトークできる準備をしておくのは女子のマナーなのかもしれません。

モテるトークで運命の人をゲットしてくださいね。

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス