最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Netflix『サイテー! ハイスクール』、シーズン1で打ち切りに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Netflixの1990年代を舞台にした青春学園ドラマ『サイテー! ハイスクール』が、シーズン1で打ち切りになることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】【まとめ】2018年 Netflixで配信される新作海外ドラマ15選

本作の舞台は、VHSビデオが全盛だった1996年。オレゴン州の小さな田舎町の高校に通う、決してクールとは言えないオーディオ・ビジュアル部と演劇クラブの部員たちが繰り広げる学園生活を描く青春群像ドラマ。

当時流行っていた映画のポスターに懐かしのヒット曲、大きなコンピューターやテープ式の留守番電話などにノスタルジックを感じるだけでなく、多感な時期に自身の性的指向に悩むティーンに焦点が置かれ、単なる青春ドラマとは一線を画していた。

10話構成のシーズン1の最終話はクリフハンガーで終わっていたが、打ち切りが決定してしまい、クリエイターの一人であるベン・ヨーク・ジョーンズは、「『サタデー・ナイト・ライブ』のスキット"What Up With That"からの曲が、3日間ほど頭の中で回っている。辛かったけど効果アリだ」とツイート。

共同クリエイターのマイケル・モーハンは、「不満を感じるけど、負け組が負け組だと自負する作品だから妥当な線かもしれない。もし、登場人物を応援するなら、みんなに『サイテー! ハイスクール』を更新してほしいと広めておいて」とコメント。そして、ケイト役を演じたペイトン・ケネディも、「もしケイトとエマライン、ルークとマッケイド、タイラーとオリバーのことが大好きなら、Netflixのアカウントに行ってシリーズを更新する呼びかけに応えて!」とファンに訴えている。

最近、Netflixでは『ゲットダウン』『ジプシー』、『ハイ・ライフ』『Girlboss ガールボス』などの作品が続々と1シーズンで打ち切られていたが、残念ながら『サイテー! ハイスクール』も同じ運命を辿ることになってしまった。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『サイテー! ハイスクール』
Scott Patrick Green/Netflix


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス