最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

3年目のイケてるハーツ、成長ぶりを実感させるパフォーマンスで新体制初の東名阪ツアーを完走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨秋、結成3周年を機に大改革を行ない11人となった「イケてるハーツ」が、新体制後初となる東名阪ツアーを3月18日(渋谷 TSUTAYA O-WEST)、21日(大阪 FANJ twice)、31日(名古屋 ell.FITS ALL)の日程で完走した。

ツアー初日の会場となったO-WESTは、イケてるハーツが1周年記念ワンマンを開催した会場でもあるが、この日は昼夜2回の公演にたくさんのファンが客席を埋め尽くし、賑やかなライブを繰り広げた。

前半は、最新シングル『ロゼッタ・ストーン』のミイラをイメージした白い衣装で登場。新体制になって最初のシングル『カルマストライプ』など、軽快な曲の連続でファンを沸かせたあと、バラード曲の『I will』をしっとりと歌い上げた。

後半は、イケてるハーツ・プロデューサーのユカフィンさんが、このツアーのためにデザインしたハートがいっぱいの赤い衣装で登場。2組に分かれてのセレクトコーナーに続いて、いよいよツアーのテーマ曲である『LOVE♡LOVE♡LOVE』を包み込むような歌声で披露した。

アンコールではリーダーの虹香さんが、「カッコいい、イケてるハーツをお見せしたいと思います!」と宣言。キラーチューンの『罪証のルシファー』を繰り出してライブは絶頂を迎えた。さらに『LOVE♡LOVE♡LOVE』を再び披露して、大盛り上がりのライブを締めくくった。

最後の挨拶で新メンバーの愛瀬りさこさんは「2期生の初ワンマンツアーですが、記憶がなくなるくらい楽しかった!加入して半年で、こんな素敵なライブを送ることができて素敵な一日になりました」と笑顔を見せた。

橘莉衣さんは「今回のテーマ曲の“LOVE♡LOVE♡LOVE”は“楽しいから時間が止まって欲しいな”という曲なんですけど、今日のライブが楽しすぎて同じことを思いました。ツアー初日にして感じたこの気持を大切にしていきたい」と熱く語った。

リーダーの虹香さんは「踊っているときに気がついたんだけど、1周年ライブがここで、そのとき私は14歳かな? ユカフィンさんがメジャーデビューのお知らせをしてくれて、私たちもこれからだと思っていたのが、今日はこんなに人がたくさんきてくれるなんて嬉しい!」とグループの成長ぶりをあらためて実感したようだった。そして、「イケてるハーツの輪をもっともっと広げていきたいなと思うので、これからもイケてるハーツについてきてください」と目を輝かせていた。

イケてるハーツ 3rdワンマンライブ東名阪ツアー ~LOVE♡LOVE♡LOVE~



<東京公演(夜) セットリスト>

1. SE

2. Dreaming love

3. カルマストライプ

-MC-

メドレー

4. Jumping

5. オトメゴコロ

6. 天武の舞、暁の門

7. 蒼黒のスピカ

8. ロゼッタ・ストーン

9. シュリンプガール

10. I will

-MC-

11. オペラファンタジア(宇咲美、越智、小泉、城木、虹香)

-MC-

12. NEXT STAGE!(愛瀬、新、今井、内田、橘、舞波)

-MC-

13. LOVE♡LOVE♡LOVE

14. GIRL,Me♥

15. 私信確定

16. イケイケBIG HEARTS

17. ルミカジェーン

18. 希望の地図

19. 世界へはばたけ!

-アンコール-

-MC-

20. 罪証のルシファー

21. LOVE♡LOVE♡LOVE

イケてるハーツ公式HP http://stand-up-project.jp/iketeruhearts/


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス