手軽に作れる、 優しい甘さの「モチモチ! あまぐりおこわ」【今日の時短ごはん Vol.59】

E・レシピ

2018/4/11 08:00

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。

忙しい毎日だとついつい主食をパンや麺などに頼ってしまいますが、日本人だからご飯も大切にしたいですね。今回は、ご飯が苦手なお子さんにも食べやすい、あまぐり入りの炊きおこわをご紹介します。

おこわを炊くとき、蒸し器で蒸すなら浸水時間が8~12時間ほど必要です。もち米を蒸さずに炊くときは浸水時間なしでOK。普通のお米(うるち米)を炊くよりも早く炊き上がるので、時間がないときにオススメです。おこわは難しいと思っていた方にも、炊きおこわなら手軽に作れますよ。



炊飯器でも炊きおこわは作れますが、今回は鍋を使います。お米を研いだら鍋にうつして、そのまま火を入れるだけ。10分くらいかけてゆっくり沸騰させると甘く仕上がるので、厚手の鍋土鍋を使うのがオススメです。炊きたてを食べたら、そのおいしさにびっくりするかもしれません。

モチモチの炊きおこわは、子どもが大好きな食感。今回は手に入りやすくて甘みのあるあまぐりを加えてより食べやすくしています。

■モチモチ!あまぐりおこわ
調理時間30分


レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹

<材料>4人分
もち米 2合
水 360cc
あまぐり 70g
塩 ひとつまみ

<作り方>
1、ボウルにもち米を入れて混ぜるように優しく研ぐ。2、3回繰り返し、ザルにあげる。

2、水気が切れたら鍋に移し、360ccの水とあまぐり、塩を入れる。

3、中火にかけて沸騰したら強火にし、ふいたら弱火にして10分炊く。

4、火からおろして10分蒸らす。



炊きたての香りとお米の甘さがたまりません! ホクホクのあまぐりとモチモチのもち米のマリアージュ、ぜひ味わってみてください。

■「モチモチ!あまぐりおこわ」のアレンジ例

●アレンジ1 「あまぐりおやき」
小さい子どものおやつは第3の食事と言われています。忙しい毎日、市販のおやつに頼りたくなりますが、たまにはご飯を使った素朴なおやつもオススメ。

「モチモチ!あまぐりおこわ」を丸めてつぶし、フライパンで焼くだけで幸せおやつができあがります。お好みで甘みを添えて召し上がれ!今回は、ココア、抹茶、紫芋パウダーでおめかししてみました。


●アレンジ2 「あまぐりぼたもち」
「モチモチ!あまぐりおこわ」を一口大に丸めてあんこをまぶせばぼたもちのできあがり。あんこの代わりにきな粉すりごまなどをまぶしても楽しく食べられますよ。あまぐりの自然な甘さを味わえ、小さな子にも安心なおやつです。


実は自宅で手軽に作れる炊きおこわ。今回は具にあまぐりを加えましたが、ゆで小豆と煮汁を加えればお赤飯に、人参、ごぼう、こんにゃく、油揚げ、干ししいたけなどの煮物を加えてしょうゆ味にすれば五目おこわに。モチモチで子どもにも食べやすい炊きおこわを、ぜひ身近に感じていただければと思います。
(越野 美樹)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス