マライア・キャリー、1泊4500円の安宿に感激

マライア・キャリーが、スペイン・バルセロナにて、常宿としている豪華マンションとは趣を変えて、1泊4500円の安宿に泊まっていたという。

カーサ・グラシアというホステルがそれで、マライアはその値段を遥かに超えるサービスの数々に感動したようで、「みんな私がホステルを予約したらちょっとおかしいって思うみたいね。でも驚くべきことに、そのホステルが素晴らしかったの! 本当に清潔でモダン、十分なスペースもあった。ホステルはおすすめね。世界を旅する人たちにとって素晴らしい選択だわ」と推薦している。

今回、マライアはバルセロナにて世界各地のホステルの予約サイト「ホステルワールド」に関するCMのショートフィルム(https://www.youtube.com/watch?v=_KxIAkmyhEI)を撮影していたそうで、そのホステルの劇的変化に驚きを隠せなかったようだ。

また、同サイトのグローバル・ヘッド・オブ・ブランド、マレク・モサコウスキ氏は「多くの人がホステルが過去10年にどれほど変わったのかを知りません。現在は高価な宿顔負けの設備が全て揃っています。加えて良心的な値段と、似た考えを持った旅行者たちのコミュニティも健在です。このような理由もあり、本物の歌姫のホステルの予約を承ったのです。最も望みの高い人でさえホステルの素晴らしさを実感できることを示すためにです。そして歌姫としてマライア・キャリー以上のビックネームがあるでしょうか!」と説明する。

今回撮影されたフィルムの中では、自分がホステルに滞在するとわかりショックを受けるものの、そのバルセロナのホステルのモダンな設備に感激するマライアの様子が収められている。ドミトリーと無料Wi-Fi完備の共同スペースを紹介された後、自分が泊まるプライベートな部屋に案内されたマライアはその後カクテルバーに向かい世界中のバックパッカーと談笑。その後、自身のヒット曲「ファンタジー」を披露している。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス