強力パワースポット 奈良県の「三輪山」登拝が想像以上に大変だった

ALICEY

2018/4/11 06:58


新年度になりましたね。新しい環境、新しい出会い、なにかと気力体力のいる季節。みなさん、パワー感じていますか!?

私はというと季節の変わり目に弱いのか一カ月近く体調を崩していました。新年度早々寒暖差で倒れるなんて……。

そもそも私は根本的なエネルギーが人と比べて少ないようで、ちょっと動けば横になりたい。何をするにもちょっと寝てから。80歳のお婆ちゃんとお出かけするのがちょうど良いくらいの体力で、病院の先生にも「君は目ヂカラがなさすぎる! エネルギーが全然感じられない!!」と驚かれる始末。

20代でこれじゃ今後どうなってしまうの? もっと強くなりてぇ……! などとジャンプ漫画の主人公のような気持ちで横になっている時に、ふと思いつきました。



「そうだ、パワースポットに行こう」と!!!

早速友人のクマ子を誘い、奈良県にある三輪明神大神神社(みわみょうじんおおみわじんじゃ)の御神体、三輪山へ行くことに。どうやら三輪山は関西でもかなり強力なパワースポットらしいです。期待に胸が高鳴ります!!

■いざ大神神社へ





決行当日、雨女にも関わらず天気は晴天! 大神神社はとにかく鳥居がでかい!!!

お参りしてから三輪山の方面へ進んでいくと、そこには一面の桜が……! 濃いピンクの枝垂れ桜も連なり、花びらが空を舞う様子を眺めていると、まるで夢の中にいるような気分。この時点でかなり満足してしまった私たちは、こんなに幸せな気持ちになった後でわざわざ山を登らなくても良くない? という考えが脳裏をチラつきます。

だけど、なんのために来たの !? パワーが欲しいんでしょ! なんか良い感じの新年度にしたいんでしょ!? なら登らんかい~~!!! と脳内キシダにしばいてもらい登拝の受け付けにやってきました。



「三輪山への登拝受け付けは14時までで必ず16時には戻ってくること」、「山の中は神聖な場所なのでお手洗い、水分以外の飲食、撮影、石や植物などの持ち帰りは禁止」など、神職さんから説明を受け、最後に鈴の付いた「三輪山参拝証」のタスキを首からかけ、お祓いをしてからいざ入山!

■想像以上に大変な登拝



標高467mがどんなものかわからず足を踏み入れたけれど、思っていたより坂が急! クマ子も私も最初は楽しく話しながら登っていたものの数分後には無言。



息を切らしながら「これはもう半分過ぎたよね」と神職さんにいただいた登拝案内図を見てみると、まだ3合目でした。そしてクマ子が「わたし一日中歩くのは平気やねんけど、登るのはあかんねん。だから先に行って……!」とまさかの解散。クマ子~~!!!



仕方なく1人で登り進んでいたところ、体力的にはしんどいはずなのになんだか身体が軽いことに気付きました。これがパワースポット効果!? とテンションが上がりましたが、そういえば最近マカを飲み始めてからやたらと元気なことを思い出しました。マカはすごいぞ。



ようやく頂上に到着し、お参りをしてから少し休憩。久しぶりに身体を動かして汗流したなぁ~となんだか良い気分になりました。無事クマ子との合流も成功。

しかし登りがしんどいなら下りもしんどい。急な坂を下りながらずっと「平坦な道が歩きたい。早く平坦な道を歩きたい」と膝を爆発させながら山を降りました。



せっかく来たならと、最後は三輪そうめんが食べられるお店でにゅうめんをいただきました。すると、お店の主人が「三輪山へ行くと、出会いがあるらしいよ!」と教えてくれました。

なんですって!? 新年度、これは何かあるかもしれない…! 乞うご期待!!!

(キシダチカ+ノオト)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ