石橋貴明、『みなおか』終了で「本当に暇」 収録曜日はヨガ教室へ?

クランクイン!

2018/4/11 07:00

 フジテレビの新バラエティー『石橋貴明のたいむとんねる』の取材会が都内で行われ、MCを務めるとんねるずの石橋貴明とミッツ・マングローブが参加。石橋は『とんねるずのみなさんのおかげでした』終了後の日々を明かした。

【写真】『石橋貴明のたいむとんねる』共同取材フォトギャラリー会

石橋にとって同番組は、2000年の『第4学区』以来18年ぶりのフジテレビ単独レギュラー番組で、今年3月に終了した『とんねるずのみなさんのおかげでした』後初のレギュラー新番組となる。

石橋は「(『みなおか』を)30年やっていて、収録のためにずっと木・金でフジテレビに来ていたけれど、それが火曜日に来るようになった。スタジオも違っていて、こんなスタジオがあるんだと思った」と新たなサイクルに新鮮な気持ちも「ただ『みなさんのおかげ』より、ちょっと弁当が寂しいです」と暴露。

そんな『みなおか』ルーティンなき現在の過ごし方について、ミッツから「木・金は何をしているんですか?」と聞かれた石橋は、「本当に暇で、ヨガ教室に通おうかと思っている。体もボロボロだから」と爆笑をとっていた。

番組は、月曜の夜に「大人のノスタルジーを刺激するトーク番組」をコンセプトに、石橋とミッツがアイドル、テレビ、歌謡曲、漫画、野球、お菓子などさまざまなテーマの“ちょっと前の話”について、ゲストを交えて語りつくすトークバラエティ。

ミッツとの組み合わせに石橋は「コンビネーションは収録1回目からいい。知性の塊というか、徳光家の血は素晴らしい。何でもよく知っているし、それに切れもいい。回しの上手さは徳光家ならではのもの」と安心しきり。

ノスタルジーがテーマだけに「若年層には伝わらない番組だと思うので、そこは諦めています!」と明確にターゲットを絞っているようだが、「目指すところは大橋巨泉さんの『11PM』とか『トゥナイト』。子供向けじゃないけれど、でも子供が覗いてみたいと思えるようなもの。ただ一発目の収録でエッチなことをやったらフジテレビの編成に怒られた。『シモに走り過ぎている』って…。でも今の子たちはもっと刺激的なものを見ているはず」と尖ったバラエティ魂は健在のよう。ミッツも「もっといきましょうよ!」と深夜帯放送にやる気満々だった。

新バラエティー『石橋貴明のたいむとんねる』は、フジテレビ系にて4月16日より毎週月曜23時放送(初回は23時15分スタート)。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ