最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

同僚のメアド、勝手に教えてもいい? ビジネスマナーお悩み相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ビジネスの場面は、小さなピンチの連続です」と、コラムニストの石原壮一郎さん。確かに読者の声にも、困ったシーンが多々。そんなピンチの芽を摘むとっさの対応力を身につけるには?
「基本的なビジネスマナーを押さえておくのは大前提ですが、マナーは流派によって決まりに違いがあったり、決まりがないことも。マナーとはそもそも、相手に対する思いやりや心遣いのこと。そのため、基本のマナーを相手に合わせて応用する必要が出てくる場面も。こうした対応力を養うには、周りの人がどんな価値観を持っているのか、普段からよく観察しておくことが大切です」(人材育成トレーナー・浅井真紀子さん)

「基本のマナーをアレンジする時のポイントは、『こうしてみようと思いますが、いかがですか?』と相手に確認すること。常識が分かった上で、合わせているんだということが伝わり、その気遣いの積み重ねが、仕事での信頼にもつながるでしょう」(石原さん)

そんなお二方がみんなのビジネスシーンでのお悩みに回答してくれました。

■ 電話で話していて相手の声が聞き取れない時、何と言って問い直す?(メーカー・25歳)→電話に問題ありとして、聞き返すのがベター。

「相手のせいではなく、『お電話が少々遠いようでございます』と、あくまで電話の問題として問うのが、失礼がないと思います。何度も聞き取れなかった場合は、ゆっくり話していただけるようにお願いしてみましょう」(浅井さん)。「辛うじて聞き取れた箇所だけでも反復する手もあります。懸命に聞こうとしている姿勢が伝わりますし、違うなら正してもらえるはずです」(石原さん)

■ 同じ名字の人がいたら、何と呼ぶ?(総合商社・24歳)→どう呼んだらいいか、最初に直接聞いてOK。

フルネームで呼ぶ、という方法もあるけれど、初対面の場合、唐突感が出てしまう可能性も。「恐らくお相手の方々も同じ名字だと意識はされているはずなので、『どのようにお呼びしたらよいでしょうか』と直接伺うのが、無難かと思います」(浅井さん)。「話を振る時に、相手の名字を呼びつつ手のひらをそちらに向けると、丁寧な印象かつ、どちらの方のことか分かります」(石原さん)

■ 知らない人から、不在の社員宛てに「資料を送りたいから」とメールアドレスを聞かれた。教えても大丈夫?(不動産・23歳)→「面識あり」と言われても教えてはいけません。

個人のケータイ番号はNGだと思うけど、社用のメールアドレスはオフィシャルな感じもして迷うところ。「メールアドレスは立派な個人情報です。お相手の方にいくら『面識がある』と言われても、それが100%事実だという確証はないので、教えてはいけません。『資料を送られたい旨を本人に伝え、必要という場合は直接連絡させます』と、相手の連絡先を聞きましょう」(浅井さん)

石原壮一郎さん コラムニスト。『大人の人間関係』(日本文芸社)など、大人力についての著書多数。「伊勢うどん友の会」を立ち上げ、伊勢うどんを広める活動も。

浅井真紀子さん 人材育成トレーナー。「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」研修担当支配人。ホテルレストラン協会テーブルマナーマスター講師。

ジャケット¥23,000 スカート¥14,000 ブラウス¥15,000 ピアス¥3,000 パンプス¥19,000(以上デミルクス ビームス) 時計¥37,500(ラーソン&ジェニングス)すべてデミルクス ビームス 新宿TEL:03・5339・9070

※『anan』2018年4月18日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・原田ゆか イラスト・菜々子 文・保手濱奈美

(by anan編集部)

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス