春の嵐接近中 雨風強まり雷や突風の所も

日直予報士

2018/4/11 06:43

北海道に低気圧が近づき、前線が日本列島を接近、通過する見込み。全国的な春の嵐が接近中。大気の状態が不安定な一日に。

きょう(11日)は、春の嵐。日本海を低気圧が発達しながら北東へ進み、低気圧の中心から南西に延びる寒冷前線が日本付近を通過するでしょう。うららかに晴れた昨日とは一転、全国的に南風が強まりそうです。寒冷前線付近では、大気の状態が不安定で、落雷や竜巻などの突風、短い時間に降る強い雨に注意が必要です。
【きょうの天気】
北海道と東北は、日本海側から雨となり、午後からは太平洋側でも天気が崩れてくるでしょう。雷を伴って、雨脚の強まる所がある見込みです。関東は雲が多く、朝晩を中心に雨の降る所がありそうです。東海や近畿は夕方から雨や雷雨となるでしょう。北陸から中国、四国、九州も雲に覆われて、夕方にかけては雨や雷雨となる見込みです。雷が鳴り出したら、早めに安全な場所に避難するようにして下さい。沖縄も天気は下り坂で、夜は雨になりそうです。
全国的に風が強まります。強風や高波にも注意が必要です。
【きょうの最高気温】
最高気温は、平年より高くなる所が多いでしょう。
那覇は27度、鹿児島は25度で、夏日となりそうです。福岡は23度、高知22度、広島21度、松江20度、大阪と名古屋は22度の予想です。東京は21度、金沢と新潟も21度まで上がるでしょう。仙台は20度、秋田は17度で、きのうより6度も高くなりそうです。札幌は13度の予想です。
きょうは各地で南風が吹いて、4月下旬から5月並みの気温となりそうです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ