佐伯大地 “存在感ゼロの男”を演じる注目俳優の素顔!

ザテレビジョン

2018/4/11 06:00

岩田剛典演じる謎の訪問客・宇海直哉が、クセ者ぞろいの老舗ホテルを立て直していく、痛快シチュエーションコメディー「崖っぷちホテル!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)が4月15日(日)からスタート。

その中で、存在感ゼロのウエイター・服部要蔵を演じるのはミュージカル「刀剣乱舞」(2015年ほか)などで人気を集めている佐伯大地だ。

「服部という役は、間が悪く、ついいろんな情報を知ってしまい、それを悪気もなく報告してしまうキャラクター。どちらかといえば受けのタイプだと思うので、他の俳優さんたちのお芝居に引っ張っていただきながらキャラクターを作っていきたいです。ただ僕自身、体が大きいので存在感を消すのが大変ですが(笑)」

役と似ている部分を探してキャラクターを作ることが多いという佐伯。

「僕は大ざっぱですし、思ったことをすぐに声に出してしまうので、服部とはかなり違いますね。ただ、そのキャラクターの持っているダメなところをかわいらしく表現することも役作りとして大切なことだと思っているので、今回もそれが表現できれば…。服部を見て、情けないけど分かる!と思ってもらい、元気と笑いを伝えられたらと思います」

私生活では、子供のころから映画が大好きだという。

「エンターテインメント性あふれる作品が好きですね。単に迫力ある映像を見てびっくりしたいし、ワクワクしたいんですよ。中でも映画館で見るのが好きですね。薄暗い感じや何が起こるか分からないところにドキドキします。だからもっと映画にも出られるよう頑張りたいです! 映画館で自分の作品が流れるって本当にすてきだと思うんですよね」

そんな彼が目指す俳優像は?

「ふざけていたり情けないような役柄を演じていても、どこかかっこいいと思わせるような演技ができる俳優になりたいです。今回の『崖っぷちホテル!』にはそういうすてきな俳優さんがたくさん出演されているので、身近で見て勉強したいです」

Profile●さえき・だいち=1990年7月19日生まれ、東京都出身。ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(2017年日本テレビ系)や映画「少女椿」(2016年)のほか、舞台への出演など幅広い活動を見せる(ザテレビジョン・取材・文=玉置晴子)

https://news.walkerplus.com/article/142744/

あなたにおすすめ