最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「東大王」ヒロミ&山里亮太インタビュー『東大王を一番脅かしているのは芸人さん』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毎週日曜夜7時から放送中の「東大王」(TBS系)。番組は、東大を代表する知力の壁“東大王”と、その東大王に挑むチャレンジャーたちがクイズ対決を繰り広げるクイズバラエティーだ。

放送開始から一年を迎える本番組では、ハイレベルな問題はもちろん、偏差値だけでは測れないひらめきを要する問題など、幅広いジャンルの問題が出題される。

4月15日(日)の放送は、毎週日曜夜10時から放送中の「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)と合体スペシャル。林修からの問題も出題されるなど、合体スペシャルならではの難題にも注目が集まる。

今回、ザテレビジョンでは番組MCを務めるヒロミと山里亮太にインタビューを遂行。この番組で初めてタッグを組んだ二人に、番組に対する思いや、お互いの印象を語ってもらった。

――番組始まってから約一年。心境の変化はいかがですか?

ヒロミ:一年も続くとは思わなかったね(笑)。こんなに難しいクイズが世の中に受け入れられるのかなって心配でしたが、意外と面白がってもらえている気がします。東大王たちのキャラクターもいいんでしょうね。

山里:圧倒的な強さの東大チームの牙城を崩せる人って出てこないんじゃないかなって思ったら、やっぱり挑んでくる方も一年でどんどん成長していって、東大王の壁が盤石じゃなくなってきた感じがしますね(笑)。

それに焦りを覚えた東大王たちがさらに高みを目指して頑張って、切磋琢磨(せっさたくま)して、その相乗効果で全体のレベルが上がっていきましたね。

――MCお二人のお互いの印象を教えてください。

ヒロミ:山里は収録が後半になると、興奮するんだよね(笑)。こんなに興奮しなくてもいいのにって思うけど、それが魅力の一つでもあると思います(笑)。

山里:ヒロミさんって、実はいろんなことを知っていて。時々、収録中に手元になんか書いてるなぁと思ったら出題された問題に一緒に答えていたりしていたんです。

東大王チームのことを、お父さんのように見守っているんですよね。

ヒロミ:東大王たちは、息子と同じようなもんだからね。

――“東大王”のメンバーたちについて、それぞれの印象をお願いします。

ヒロミ:4人の中で一番伸びてるのは、(鈴木)光ちゃんだと思う。

負けず嫌いだし、周りがクイズに関してプロフェッショナルということもあって、光ちゃんは大学生になったばかりだけど、やっていくうちにどんどん力をつけてきた感じがしますね。

周りの3人が駄目な時に助けたりとか、本当にうまいことやっているなぁと思うし、いないと負けちゃうレベルの存在になってきていると思いますね。

山里:本当にもうみんなすごいんですよ。伊沢(拓司)は、コメントもめちゃくちゃ上手なんです。ただ怖いのは、あまりにもテレビでのコメントが上手過ぎて、自分はテレビでもいけるんじゃないかって気付いて、シフトチェンジしていくんじゃないかなって…(笑)。

水上(颯)に関してはだんだんと人間っぽさが出てきましたね(笑)。鶴崎(修功)はワックスを覚えて、毛先を遊んでくれるようになったのがうれしいです。

――芸能人チームで手強い人は誰ですか?

ヒロミ:やっぱり、富永(美樹)さんとか馬場(典子)ちゃんとか、女子アナたちはやっぱり手ごわいですね。あと、やく(みつる)さんとか春日(俊彰)。春日は何か持ってるんだよね。

山里:伊沢が言ってたんですけど、勉強とかの努力で手にすることができないものを芸人さんは持っているみたいです。

それはもう、どうしようもないって言ってましたね。春日は、相手のケアレスミスの隙を狙ってたりして。だから、東大王を一番脅かしているのは芸人さんなのかもしれないですね。

――番組を通して変わった“学ぶこと”についての意識の変化を教えてください。

ヒロミ:勉強になりますよ本当に。だから、毎回学んだことを覚えておこうと思うんだけど、全く覚えてない(笑)。

でもこの番組は収録時間も長いのに、出演者が常に楽しそうなんです。それがいつも魅力的だなと思いますね。

山里:どんなことでも“はてな”があれば、必ず解決できるって思えるようになりました。どんなささいなことにも“はてな”を持って、その“はてな”を解決していくことを繰り返すことで賢くなれるんだなと学びました。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143259/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス