菅田将暉、洋服店の広告に勝手に名前を使われる「俺のもっと高いからな!」

grape

2018/4/11 04:41


菅田将暉
9日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、菅田将暉がファッションについて話す場面があった。

菅田将暉のオールナイトニッポンをradikoで聴いてみる。

番組内で菅田は「こないだ友達から写メが送られてきて」と、友人から洋服店の一角の写真が送られ、そこには「菅田将暉系シャツ」と書かれたポップが貼られた柄シャツが売られている光景が写っていたという。

この”菅田将暉系”について、菅田は「俺わからへんぞって」「何やろう、イメージなんですかね。柄シャツ、イコールっていうことなんですかね」「俺そんな柄シャツ着てたかな」と、戸惑いの様子を見せた。

続けて「何柄かよくわからん総柄のシャツ着てたりとか、それこと下駄とかとスラックスに履いて」「そりゃチンピラ的なのやってましたけど」と、以前はそういう格好もしていたが、売られてシャツは自身が着ていたものとは違ったといい「チェックシャツみたいなんも置いてあったりもするから」と、イメージが広義的になっているとこぼした。

そしてそのシャツについて「菅田将暉系シャツ990円で売ってましたよ」「割とお手頃っていうね、俺着てたやつもっと高いからな!」とコメントしながら笑い声をあげていた。

このエピソードにリスナーのSNSでは「シャツのジャンルになっている菅田将暉」「一時期菅田将暉ファッションとか言って柄シャツ流行った」「菅田くん柄シャツ欲しい」「出たよ~ 菅田将暉系」と、様々なコメントが寄せられていた。

菅田はファッションについて古着好きを公言しており、過去には親しくしている古着屋の店長がいると話していたことがあった。

『記事提供:E-TALENTBANK』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス