最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

生田斗真がMC初挑戦!「孫を見るような気持ちで見守って」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生田斗真と八木亜希子が肉体に秘められた美に迫る、4月25日(水)放送の「ボディーミュージアム」(夜9:00-10:30、NHK BSプレミアム)。

今回のテーマ「背中」では、歌舞伎俳優の坂東玉三郎とファッションデザイナーの菊池武夫がゲストで登場し、“視覚的な美しさ(肉体)”、“所作が作り出す美しさ(表現)”、“服が生み出す美しさ(装飾)”の秘密を探る。

先だって同番組の収録が行われ、生田と八木に取材を敢行。MCについてや収録の感想を聞いた。

生田は、2019年1月から放送される大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK総合ほか)でオリンピック代表選手の三島弥彦を演じるため、現在トレーニングをしているそう。

「NHKの皆さんが、『あいつどうも鍛えてるらしいぞ』ということでこの番組に白羽の矢が立ったと認識しています」と自身のMC起用の理由について分析した。

また、今回が初MCだという生田は「孫を見るような気持ちで見守ってほしい」と話したが、八木は「私もアドリブで入ろうかな?と思っていたんですけど、その必要がないくらい。素晴らしいMCぶりに感動しています!」と生田のMCを絶賛した。

各界の第一線で活躍するゲストから指南を受けた生田は「お二人が共通して『背中にはその人が生きてきた証、時間、経験が出る』とおっしゃっていたのが印象的」だったという。

さらに菊池に「どうしたらそんな格好いい背中になれるんですか?」と聞いたそうで、「“僕は好きなことを楽しんでやってきた”とおっしゃったんです。そんなお話を聞けたことが財産になりました」と撮影中のエピソードを明かした。

八木も「お二人の背中は本当に美しい。隙がないんです」と感銘を受けた様子。

八木は印象に残ったこととして玉三郎のレクチャーを挙げ、「“助六由縁江戸桜”の揚巻や“籠釣瓶花街酔醒”の八ツ橋が海老反りで死んでいく部分のVTRを見ながら細かく解説していただいて。

こんなにきめ細やかに衣装とかいろんなことを意識して完璧になるようにやっていらっしゃるんだと知り、本当にプロフェッショナルだと感じました」と話した。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143183/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス