最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ディズニー35周年、ワールドバザールで初プロジェクションマッピング<セレブレーションストリート>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ディズニー/モデルプレス=4月10日】2018年4月15日に開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、2019年3月25日までの345日間、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を盛大に開催する。開催に先駆け4月10日、マスコミ向けにプレスプレビューが行われ、モデルプレスは取材を実施した。

◆メインストリートも35周年仕様



ワールドバザール内のメインストリートは35周年の祝祭感あふれる特別な通りに様変わり。

中央には、高さ約10メートルのモニュメント「セレブレーションタワー」が登場。モニュメントには9つのミッキーマウスの像が置かれ、これまで東京ディズニーランドで開催してきた周年の特別なコスチュームや、東京ディズニーシーのグランドオープン時のコスチュームなど懐かしいコスチュームを身にまとっている。

◆ワールドバザールでプロジェクションマッピング



また、セレブレーションストリートは日中と夜とで趣の異なる演出が。日中は、35周年のテーマソングが流れ祝祭感あふれる世界へ。セレブレーションタワーとその周りの柱のデコレーションが連動してライトアップするほか、紙吹雪が舞うスペシャルバージョンも公演。

そして夜は、東京ディズニーランドの開園後初めてワールドバザール内に映像を映し出し、音楽と光の演出に乗せて、ワールドバザールを夢と魔法にあふれたディズニーの世界で包み込んだ。

◆35周年のテーマは「Happiest Celebration!」



新たな夢の始まりの年である35周年のテーマは、「Happiest Celebration!」。ゲストとともにたくさんのハピネスを生みだしてきた東京ディズニーリゾートは、これまで以上のハピネスであふれるパークで、最高に幸せなディズニーの夢の世界を届ける、史上最大の“Happiest”な祭典を開催。

アニバーサリーイベント期間中の2つのパークは、新しい夢の始まりを盛大に祝う年として、色とりどりのリボンなどの祝祭感あふれる装飾が施され、ディズニーの仲間たちやゲスト、キャストの笑顔がはじける特別な1年を届ける。(modelpress編集部)

※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります。グッズには限りがあります。売り切れ、品切れの際はご了承下さい。

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス