最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【山梨】春の絶景デートならココ!カップルにおすすめのおでかけスポット16選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士芝桜まつり

観光地として知られる山梨は、実は花絶景の宝庫!あちこちで咲き誇る色とりどりの花々が春ならではのきらめきを教えてくれます。
今回は、春の絶景デートにおすすめのデートスポットをご紹介!富士山×花の絵になる美景はここならでは!見頃や周辺のおすすめスポットをチェックして、ぜひ今度のデートプランの参考にして下さいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■河口湖エリアの春デートスポットはコチラ →
■山中湖エリアの春デートスポットはコチラ →
■八ヶ岳エリアの春デートスポットはコチラ →
■石和エリアの春デートスポットはコチラ →
■甲府エリアの春デートスポットはコチラ →



【河口湖】花と湖と富士山の絶景!

富士五湖きっての人気観光地として知られる河口湖。春一番の見どころとして、2つの花の祭典、「富士芝桜まつり」と「富士芝桜まつり」を開催!
1.富士芝桜まつり
ピンク×白×紫の絨毯へ。色とりどりの花で春を満喫!
芝桜の見頃/5月上旬~5月中旬
富士芝桜まつりまだ雪をかぶった富士山とのコントラストは必見!
富士芝桜まつりオーキントンブルーアイ。ロマンチックな紫色。花の中央は青みが強い
富士芝桜まつりモンブラン。白い芝桜を代表する品種。黄緑色の葉が特徴
富士芝桜まつりスカーレットフレーム。鮮やかなカラーから赤い芝桜として知られる
ソメイヨシノの見頃/4月中旬~5月下旬
富士芝桜まつり4月下旬から咲く桜をはじめ、芝桜以外の花々も豊富!
イベント開催期間:4月14日(土)~5月27日(日)

5月上旬~中旬にかけて、8種80万株もの芝桜が富士山麓に咲き誇る、あでやかな花の祭典。さまざまなピンクの芝桜をはじめ、アネモネやレンギョウ、桜など多くの花が開花する。
富士芝桜まつり芝桜をイメージした本格スイーツが味わえる展望カフェ
富士芝桜まつり会場には、地元のB級グルメをはじめとする富士山周辺グルメが大集合
富士芝桜まつり芝桜のグラデーションを眺めながら温まれる展望足湯
富士芝桜まつり
TEL/0555-89-3031
住所/南都留郡富士河口湖町本栖212(富士本栖湖リゾート)
営業時間/8時~17時
定休日/なし
料金/入園料中学生以上600円、3歳~小学生250円
アクセス/東名富士ICより50分
駐車場/1500台(普通車1日500円)
「富士芝桜まつり」の詳細はこちら
2.河口湖木ノ花美術館 オルソンさんのいちご
物語のなかに迷い込んだような素敵な佇まいのレストランへ。
河口湖木ノ花美術館 オルソンさんのいちごレストランきってのおすすめ!甲州牛のハンバーグステーキ1490円
河口湖木ノ花美術館 オルソンさんのいちごカフェ名物のいちごを使ったデザートメニューも充実!
河口湖木ノ花美術館 オルソンさんのいちご晴れた日は陽当たりのいいテラスに座ってひと息
河口湖木ノ花美術館 オルソンさんのいちご窓の向こうには、河口湖の絵のような風景が広がる

レトロモダンな設えが美しい河口湖木ノ花美術館直営のレストランカフェ。カレーのほか、パスタ、ピッツァなどさまざまなメニューが揃う。
河口湖木ノ花美術館(かわぐちここのはなびじゅつかん) オルソンさんのいちご
TEL/0555-76-6789(河口湖木ノ花美術館)
住所/南都留郡富士河口湖町河口3026-1
営業時間/10時~17時(LO16時30分)、12月~2月10時~16時(LO15時30分) ※要問合せ
定休日/不定
アクセス/中央道河口湖ICより10分
駐車場/40台
「河口湖木ノ花美術館 オルソンさんのいちご」の詳細はこちら
3.富士・河口湖さくら祭り
雄大な富士山と湖水をバックに咲き誇るピンクの花々。
ソメイヨシノ、シダレザクラの見頃/4月中旬
富士・河口湖さくら祭り日本の春を代表するかのような絶景が目の前に!
富士・河口湖さくら祭り多くの人々で賑わう河口湖北岸の遊歩道
イベント開催期間:4月14日(土)~22日(日)

メイン会場の河口湖北岸遊歩道沿いは、桜と河口湖、そして富士山が一望できる絶景スポット。10時~17時に飲食・物販の屋台が登場するほか、日没~21時は桜のライトアップを実施。
富士・河口湖さくら祭り
TEL/0555-72-3168(富士河口湖町役場 観光課)
住所/南都留郡富士河口湖町(河口湖北岸エリア)
営業時間/飲食・物販10時~17時、ライトアップ日没~21時
定休日/なし
アクセス/中央道河口湖ICより15分
駐車場/200台
「富士・河口湖さくら祭り」の詳細はこちら


【山中湖】大自然の只中の花絶景。

富士五湖のなかで富士山に最も近い山中湖。その周辺には富士山と花を同時に楽しめるスポットが!
4.山中湖 花の都公園
真っ赤なチューリップと富士山が織りなす春爛漫の情景。
チューリップの見頃/4月下旬~5月上旬
山中湖 花の都公園ほんの数キロ先に見える雄大な富士山をバックにした花絶景を堪能
山中湖 花の都公園赤と黄のコントラストが見事なチューリップ畑。その数合計17万本以上!
クマガイソウの見頃/5月中旬~6月下旬
山中湖 花の都公園ラン科のクマガイソウ。閉じた唇弁が特徴で、珍しいカタチ
ネモフィラの見頃/5月上旬~6月中旬
山中湖 花の都公園春の青空に負けない青さ!清流の里(有料)には見渡す限りのネモフィラの花が
春の息吹/イベント開催期間:4月28日(土)~5月27日(日)

目前に迫る富士山を背景に、合計17万本ものチューリップが「花畑・農園エリア(無料)」と「清流の里エリア(有料)」に咲き誇り、遅い春を告げる。5月10日(木)~20日(日)開催のクマガイソウの見学ツアーやスプリングガーデンなどのイベントも充実!
山中湖 花の都公園
TEL/0555-62-5587
住所/南都留郡山中湖村山中1650
営業時間/8時30分~17時30分(最終受付17時)
定休日/なし
料金/清流の里入園料高校生以上500円、小中学生200円
アクセス/東富士五湖道路山中湖ICより5分
駐車場/220台(1台300円)
「山中湖 花の都公園」の詳細はこちら
5.PICA山中湖ヴィレッジ Hammock Cafe
樹々に囲まれたカフェでハンモックに揺られよう。
PICA山中湖ヴィレッジ Hammock Cafe眩しい緑を見ながら、ハンモックの上でドリンクを♪
PICA山中湖ヴィレッジ Hammock Cafeハンモックドッグ650円とハーブコーディアルソーダ650円
PICA山中湖ヴィレッジ Hammock Cafe富士宮市の牧場いでぼくのミルクを使ったジェラート600円
PICA山中湖ヴィレッジ Hammock Cafe気に入ったハンモックはショップで購入することもできる

コテージやガーデンを中心としたアウトドア施設内にあるカフェ。初夏には、新緑をたたえる木にぶら下がったハンモックに揺られてのんびり♪ドリンクのほか、軽食も楽しめる。
PICA山中湖(ピカやまなかこ)ヴィレッジ Hammock Cafe(ハンモックカフェ)
TEL/0555-62-4155
住所/南都留郡山中湖村平野506-296
営業時間/11時~17時(LO16時30分)、土日祝日・夏季10時~17時(LO16時30分)
定休日/水・木 ※夏季・GWはなし
アクセス/東富士五湖道路山中湖ICより10分
駐車場/15台
「PICA山中湖ヴィレッジ Hammock Cafe」の詳細はこちら
6.忍野村 新名庄川沿いの桜
清流沿いに咲き誇る桜とその向こうにそびえる富士山。
ソメイヨシノの見頃/4月中旬~5月上旬
忍野村 新名庄川沿いの桜一級河川の新名庄川沿い400mにわたって、川面を覆うように咲く
忍野村 新名庄川沿いの桜撮影スポットとして人気のお宮橋。富士山が最もよく見える
イベント開催期間:開花から10日間

富士山に向かって流れる川に沿って、およそ200本のソメイヨシノが並ぶ。桜が開花すると、夜にライトアップを実施。夕闇に沈む富士山と、幻想的な輝きを増したピンクの花の対比が美しい。
忍野村 新名庄川(おしのむら しんなしょうがわ)沿いの桜
TEL/0555-84-7794(忍野村役場観光産業課)
住所/南都留郡忍野村忍草
アクセス/中央道河口湖ICより20分
駐車場/50台(普通車1日300円)
※イベント開催期間は要問合せ


【八ヶ岳】人と共生する花絶景!

スイスがモチーフのテーマパークやアートミュージアムなど山岳リゾートに調和した花絶景を満喫!
7.ハイジの村
アルプスを思わせる美景をカラフルに彩る花々!
チューリップの見頃/4月中旬より
ハイジの村見頃を迎えると、さまざまな色のチューリップ25万株が咲き誇る
ジャーマンアイリスの見頃/5月上旬より
ハイジの村花の色とフリルの形は実にさまざま
ハイジの村アニメ「アルプスの少女ハイジ」をテーマにしたビレッジ
ハイジの村見るだけで楽しくなるカラフルな遊具。子どもも大満足!
ハイジの村東京ドーム2個分の園内をセグウェイで巡ろう(45分1人3300円)

スイスの山々の麓に来たような園内には、赤や黄色のチューリップをはじめ、ジャーマンアイリスなど多彩な花々が咲く。ドライフラワーを使ったリース作りなどの体験もあり!
ハイジの村
TEL/0551-25-4700
住所/北杜市明野町浅尾2471
営業時間/9時~18時
定休日/なし
料金/入園料高校生以上510円、小中学生250円
アクセス/中央道韮崎ICより15分
駐車場/400台
「ハイジの村」の詳細はこちら
8.八ヶ岳倶楽部
八ヶ岳の林の中で素材を活かしたメニューに舌鼓。
八ヶ岳倶楽部季節ごとに提供するパスタ。旬のそら豆、グリーンピースを使ったパスタは、新緑をイメージ(提供予定は6月頃~)
八ヶ岳倶楽部リンゴ、オレンジなどを漬け込んだフルーツティー1782円~
八ヶ岳倶楽部落ち着いた雰囲気で食事を楽しめるレストラン
八ヶ岳倶楽部しっかりと手入れされた雑木林。5月には新緑が楽しめる
八ヶ岳倶楽部気候のよい日はテラス席も。八ヶ岳倶楽部自慢の雑木林が目の前に

雑木林に囲まれたこちらには、レストランやギャラリー、ステージなど、多彩な施設が。カタクリが群生していて、4月中旬~下旬には一面ピンク色に!
八ヶ岳倶楽部(やつがたけくらぶ)
TEL/0551-38-3395
住所/北杜市大泉町西井出8240-2594
営業時間/時期により異なるため要問い合わせ
定休日/なし(冬季は休業日あり)
アクセス/中央道長坂ICより20分
駐車場/60台
「八ヶ岳倶楽部」の詳細はこちら
9.清春芸術村
アートを感じる空間で歴史とともに生きた花を愛でる。
ソメイヨシノの見頃/4月中旬~4月下旬
清春芸術村大正時代に植樹された、樹齢90年ほどの桜が花を咲かせる
清春芸術村珍しいツリーハウスの茶室。土台の木は樹齢80年以上のヒノキ

安藤忠雄の建築や岡本太郎らの彫刻、白樺派の作家の絵画作品などを展示した美術館がある総合アート施設。所蔵作品だけでなく、春には桜が、初夏には藤の花が観賞できる。
清春芸術村(きよはるげいじゅつむら)
TEL/0551-32-4865(清春白樺美術館)
住所/北杜市長坂町中丸2072
営業時間/10時~17時
定休日/月(祝の場合は翌平日)
料金/清春芸術村入場料一般1500円、大学生・高校生1000円
アクセス/中央道長坂ICより15分
駐車場/30台、大型バス2台
「清春芸術村」の詳細はこちら


【石和】街中が花に染まる!

温泉地として名高い石和エリアは花の名所としても有名!さまざまな見どころをご紹介♪
10.山梨岡神社
歴史ある境内に藤と桜が咲き誇る。
藤の見頃/4月下旬~5月上旬
山梨岡神社藤棚から飛び出し、隣に立つ杉の木に絡みついて、力強く花を咲かせる藤の花
山梨岡神社4月に境内に咲くソメイヨシノも名物

本殿が国の重要文化財に指定されている山梨岡神社には、市の天然記念物である藤の木が。垂れ下がる60cmの枝に、薄紫の花がたわわに咲き誇る。
山梨岡神社(やまなしおかじんじゃ)
TEL/055-261-3342(笛吹市文化財課)
住所/笛吹市春日居町鎮目1690
アクセス/中央道一宮御坂ICより15分
駐車場/なし
「山梨岡神社」の詳細はこちら
11.marimocafe & dining
花観賞でいっぱい歩いた後は、ボリュームたっぷりのランチを!
marimocafe & dining地元産の卵を使ったオムレツが美味なブランチプレート1100円
marimocafe & diningたくさんの緑で飾られたテラス席
marimocafe & dining木の温もりを活かした居心地よい空間。座敷席もあり

ログハウス風の店内では、パスタやオムレツをメインにした見た目もきれいなワンプレートランチを♪テラス席では、桜の木を見ながら食事を楽しめる。
marimocafe & dining(マリモカフェ アンド ダイニング)
TEL/055-298-6458
住所/笛吹市石和町松本829-3
営業時間/11時30分~23時
定休日/木
アクセス/中央道一宮御坂ICより20分
駐車場/20台
「marimocafe & dining」の詳細はこちら
12.笛吹市桃源郷春まつり
見渡す限り桃の花が咲く、まさに桃源郷の美しさ!
桃の見頃/4月上旬~中旬
笛吹市桃源郷春まつりフルーツで有名な笛吹市は桃や桜も名物。満開時には市内がピンクに染まる
笛吹市桃源郷春まつり八代ふるさと公園の古墳広場に寄り添うように立つ桜
イベント開催期間:3月25日(日)~4月22日(日)

桃や桜の花が見頃を迎える時季に開催される祭り。まつり期間中の週末には、お花見会場での名産の販売、ライトアップなど、さまざまなイベントが行われる。
笛吹市桃源郷(ふえふきしとうげんきょう)春まつり
TEL/055-261-2829(笛吹市観光物産連盟)
住所/笛吹市八代町岡2223-1(メイン会場:八代ふるさと公園)
アクセス/中央道笛吹八代スマートICより10分
駐車場/約100台
「笛吹市桃源郷春まつり」の詳細はこちら


【甲府】大通りや参道を染める花たち。

山梨の中心地として栄える甲府エリアにも心奪われる花絶景の数々が!
13.朝日通り ハナミズキ祭り
街を飾る白とピンクのハナミズキ。
ハナミズキの見頃/4月上旬~5月上旬
朝日通り ハナミズキ祭り1日限りの祭りではフリーマーケットやパフォーマンスが祭りを盛り上げる
朝日通り ハナミズキ祭りピンクのグラデーションが美しい
朝日通り ハナミズキ祭り純白の花びらに目を奪われる
イベント開催期間:4月21日(土)予定

4月になると、甲府駅北口から歩いて10分程の朝日通りは、白やピンクの花を咲かせるハナミズキで彩られる。4月下旬には露店が並ぶ「ハナミズキ祭り」を開催!
朝日通り ハナミズキ祭り
TEL/055-237-5702(甲府市観光課)
住所/甲府市朝日(朝日通り)
アクセス/中央道甲府昭和ICより15分
駐車場/臨時駐車場あり
14.SPOON TEA & RESTAURANT 貢川店
お花見で心の栄養をもらったら厳選食材のヘルシーランチを!
SPOON TEA & RESTAURANT 貢川店松阪豚の蒸籠蒸し1836円。蒸気で蒸すから栄養はそのまま
SPOON TEA & RESTAURANT 貢川店各種ムレスナ紅茶が楽しめるフリーホットティ734円
SPOON TEA & RESTAURANT 貢川店ソファ席でゆったりと寛げる店内

紅茶と食事から健康になってほしいという思いを込め、食材から調味料までできる限り自然のものを使用。安心して食べられると地元の女性に大人気!
SPOON TEA & RESTAURANT 貢川(スプーン ティー アンド レストラン くがわ)店
TEL/055-235-9008
住所/甲府市貢川本町1-6
営業時間/11時~22時(LO21時)
定休日/年末年始
アクセス/中央道甲府昭和ICより5分
駐車場/20台
「SPOON TEA & RESTAURANT 貢川店」の詳細はこちら
15.山の神千本桜
山頂へ続く参道が1000本の桜でピンクと緑のグラデーションに!
ソメイヨシノ、ヤマザクラの見頃/3月下旬~4月中旬
山の神千本桜桜並木の参道が満開の桜に染まる

標高800mにある山之神社に向けて、麓から色づいていく桜は見もの!桜のピンク色が大空へと伸びていく絶景はここならでは。
山の神千本桜(やまのかみせんぼんざくら)
TEL/055-274-8582(中央市役所商工観光課)
住所/中央市大鳥居1619-1
アクセス/中央道甲府南ICより15分
駐車場/70台
「山の神千本桜」の詳細はこちら
16.荒川河川敷のナデシコ
富士山とナデシコの共演♪
ナデシコの見頃/5月中旬~5月下旬
荒川河川敷のナデシコ花火のような幾何学模様の花びらを広げる

荒川河川敷のナデシコ

甲府市の中心を流れる荒川のほとりに、ナデシコの花が可憐に咲き誇る。ナデシコの群生の向こうには富士山の姿も!
荒川河川敷のナデシコ
TEL/055-223-6101(甲府市役所公園緑地課)
住所/甲府市千塚周辺(荒川河川敷)
アクセス/中央道双葉スマートICより15分
駐車場/なし
「荒川河川敷のナデシコ」の詳細はこちら

※この記事は2018年4月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス